ホテルの部屋とハロウィン

1990年、ホテルの部屋
ホテルの部屋

ボストンの宿泊したホテルの部屋です。ゆったりしたサイズと部屋の広さでくつろげました(^^)

東芝のノートPC(ダイナブック)から電話モジュラージャックに接続。

ターミナルモードでコンピューサーブ経由と TYMNET(国際通信サービス)経由で、当時のニフティ・パソコン通信サービスに接続するスクリプトを設定しました。

ホテルの内線電話から外線発信、ゲートウェイのタイミング調整など、何回も試行錯誤しながらコマンドを打ち込んだのを記憶しています。

日本のJTBへの連絡(FAX印刷サービスでしたが)や、訪問先アポイントの確認をメールでしていたので、両方の接続を確認した時は正直ホッとしました。

・・・初めての海外通信でしたので、ドキドキしてましたね(^^)

ハロウィン
ハロウィン

ボストンは、ちょうどハロウィンの時期で、ホテルのカフェはこんな感じでした。

当時、私にはハロウィンに馴染みがなく、面白いデザイン・習慣だな〜と感じていました。

ほぼ毎日ここで朝食を食べてから出かけていたと思います。

メニューは、ほとんどコーヒーとマフィン、エッグ・・・・くらいでした(^^)

ボストンの滞在ホテル

チャンドラ・イン
チャンドラー・イン

ここに10日間泊まりました。閑静でボストンの中心街に歩いて行けたのが、良かったですね。この写真は20年前ですので、いまどうなっているのかと思い・・・・・

ありました!!

外観はほとんど変わってません、びっくり!
Websiteで見ると、ホテル内部の設備や部屋の様子は、最新デザインとなってますね(^^)

チャンドラー・ストリートのレンガ造りの街並みが印象的だった窓からの眺めは、殆ど変化してないように思います。ボストンの景観保護政策でしょうね(^^)

  • Google Maps(チャンドラー・ストリート)