3D Movie(3D映画)

立体に見えますね(^^)/ Takuya Ikeda

3D立体映画、どうして立体に見えるのでしょう?(Please Click !
映画「タイタンの戦い」ストップモーション特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼン最後の劇場用作品です。題材がハリーハウゼンの出世作となった「アルゴ探検隊の大冒険」と同じギリシャ神話。この映画の続編として企画されたものです。(4月30日公開・3D版)

ギリシャ神話の時代、大神ゼウスの血を受けて生まれた英雄ペルセウスが、王女アンドロメダを守るため、神々に助けられながら獣人カリボス、蛇女メデューサ、大海獣クラーケンらを相手に大冒険を繰り広げるファンタジー(^^)

最近、DVD「アルゴ探検隊の大冒険」「シンドバッド7回目の航海」を再度見て、映像は確かに古いですが、懐かしい想像力の豊かさ(面白さ)を感じましたね(^^)

ストップモーション・アニメーション

コララインとボタンの魔女
コララインとボタンの魔女

ヘンリー・セリック監督のファンタジー映画「コララインとボタンの魔女 3D」フレームごとに少しずつパペットを動かして撮影するストップモーション・アニメーション。

この映画、2月7日に国際アニメーション協会(ASIFA)より発表された、第37回アニー賞において3部門受賞を果たしました。

音楽のブリュノ・クーレ、キャラクターデザインのシェーン・プリグモアと共に、コンセプト・アートを 担当した上杉忠弘さんが最優秀美術賞を受賞しました。映画は2月19日(金)公開です。

監督:ヘンリー・セリック、原案・原作はティム・バートン、ハリーハウゼンの流れを汲む従来の伝統的ストップモーション・アニメーション技法に加え、最新のデジタル映像技法を取り入れ制作された本作は興行的にも成功を収めています。