弱さを認め、完璧でないことを知り、それを受け入れる

Brené Brown: The power of vulnerability

ブレネー・ブラウン(Brené Brown)さんの TED Talks 「弱さという力」は、現在までに1,900万回以上再生され、人気20(20 Most Popular )にも入っています。

勇気とは、そもそもはラテン語で、心を表わす“cor”という言葉が 英語に入ってきたものです。またもともとの定義は「自身のことをあるがままに話す」ということです。

私たちは、危険なほど子どもたちに完璧を求めているようです。赤ちゃんに「あなたは完璧じゃないのよ、苦しみを背負っているの、でもあなたは愛情や帰属に値する存在なのよ」それが私たちがするべきことと語ります。

弱さを認め、完璧でないことを知り、それを受け入れること。あるがままで生きること、それで愛されていると信じること。などを自身の体験、インタビューや研究から語っています。

会場からの笑い声が絶えない楽しい TED Talk になっています。

マルコ・テンペスト ニコラ・テスラの波乱の人生(TED)

ニコラ・テスラ(Nikola Tesla)

バーチャル・マジックで有名なマルコ・テンペストさんが、プロジェクション・マッピングと飛び出す絵本を組み合わせて、視覚的で魅力あふれる話を聞かせてくれます。「史上最大のギーク」と言われるニコラ・テスラの、交流電流発明の成功から貧しい晩年までの物語です。

旧ユーゴスラビア(現クロアチア)出身のニコラ・テスラ(Nikola Tesla 1856年 – 1943年)は、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家です。交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなど数多くを発明し、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られ、僅かに磁束密度の単位「テスラ」にその名を残しています。

発明王エジソンにも勝るとも劣らない業績を残していますが、直流(エジソン支持)と交流(テスラ支持)との確執もあってノーベル賞物理学賞候補になるも受賞していません。
2010年にトヨタと資本提携した電気自動車のテスラモーターズ(Tesla Motors, Inc.)は、ニコラ・テスラに因んでいます。テスラ・ロードスターの動力は、基本的に三相交流仕様になっているんですね(^^)

マルコ・テンペストさんの魅せる講演は TED Speakers(Techno-illusionist)としても人気があり、楽しく面白いですね(^^)