日本のユニークな魅力を表現するムービー「JAPAN」

JAPAN – Where tradition meets the future / visitjapan-europe.jnto.go.jp/en

日本政府観光局(JNTO:Japan National Tourism Organization)は、主要な市場に海外事務所等を設置し、外国人旅行者の誘致活動を行う政府機関のことで、世界の主要な国々が政府観光局を有して、熾烈な外客誘致競争を展開しています。

欧州(JNTO)が制作した「JAPAN – Where tradition meets the future」は映像構成が面白く、訴求力のあるプロモーションになっています。

Websiteでは、ユニークな構成と視点でこのムービーを観ることができます。ムービーは YouTube(visitjapan)からも配信され、人気No.1のアクセス数(670万超え)になっています。

日本人の美意識や感性、価値観とは異なる惹きつけ方で制作、映像編集されています。日本のユニークな魅力を表現した「In Japan – 2015」に通じるものがあります(^^)

9月18日に日本政府及び日本政府観光局(JNTO)が主催し、米国関係者及びニューヨーク滞在中の各国外交団等、そして安倍首相夫妻も出席した「食・観光レセプション」が開催され、ニューヨク在住のりばてぃさんがゲストとして招かれて出席したようです。

米国からの訪日観光の促進や日本食・食文化の普及を図るために、日本の地方や食文化の魅力を発信しています。りばてぃさんのブログでご覧ください。


This movie vividly portrays the traditional, modern and natural attractions of Tokyo, Kyoto and other locations throughout Japan from a unique perspective.

Kickstarter(キックスターター)日本版サービスを提供開始

日本のプロジェクトを世界に向けて / Kickstarter

世界最大のクリエイティブなプロジェクトのためのファンディングプラットフォームであるKickstarter(本社:米国ニューヨーク州ブルックリン)は、2017年9月13日より、正式に日本版のサービス提供を開始しました。

Kickstarterは2009年のサービス開始以来、1,300万人以上のバッカー(プロジェクト支援者)が13万件ものクリエイティブなアイディアを支援し、合計3,500億円以上の資金を提供してきました。

日本からも300人以上のクリエイターが、世界のクリエイターとのコラボレーションを経て、様々なプロジェクトを実現してきました。また、約10万人ものバッカーが、日本から世界中のあらゆるクリエイティブなプロジェクトの実現を支援してきました。私も17個のプロジェクトを支援してきました(^^)

A Brief History of Kickstarter

日本版の Kickstarterの Wesiteは、従来の Kickstarterと同じですが、下部の言語選択より「日本語」を選ぶことができます。また、日本発のプロジェクトを検索することもできます。

プロジェクトを公開するには、18歳以上で、かつ、Kickstarterがサービスを提供している国の居住者である必要があります。プロジェクトは個人の本名か、会社法人等番号を証明できる法人格で公開します。
また、個人/法人問わず住所、銀行口座、身分証明書(法人の場合は履歴事項全部証明書)、クレジットカードもしくはデビットカードも必要です。

2009年4月28日に最初のプロジェクト(限定Tシャツ)が公開されましたが「不成功」でした(^^) 下記の動画は Kickstarterの歴史(5年間)です。