セサミストリートに自閉症の女の子(ジュリア)加入

Through Julia, we aim to show that all kids are amazing, and that all kids can be friends. / Facebook

マペットキャラクターを使った子ども向けテレビ教育番組セサミストリート(Sesame Street)に、自閉症をもつ新キャラクター「ジュリア」が登場することなりました。

ジュリアちゃんは4歳の女の子、ぬいぐるみや歌が大好きで、よく笑い好奇心が旺盛、遊ぶのが大好きな新しいお友だちと紹介されています。
ジュリアちゃんは、国連が定めた4月2日の世界自閉症啓発デーに合わせ、自閉症啓発月間でもある4月中にテレビ番組のデビューを飾る予定になっています。

自閉症の認知度の低さに相反して発生頻度は高く、世界中で1,000人に1〜2人、軽い症例も含めるとおよそ100人に1人が自閉症をもっているといわれているそうです。
いまのところ医学的に治療することは不可能とされていますが、それぞれの症状に適切な療育や指導でサポートしていくことで安定した生活が送れるようになると考えられています。

ジュリアちゃんのマペット操作と、声の演出を担当するステイシー・ゴードン(Stacy Gordon)さんも、自閉症の息子をもつ母親です。ジュリアのテレビ出演をきっかけに自閉症の理解が深まれば、息子の同級生が彼の振る舞いに驚くこともなくなるかもしれないと期待を寄せています。

ジュリアちゃんを通じて自閉症の子ども達への差別や偏見を防ぎ、どう接したり一緒に遊べば良いのか、子ども達と大人が一緒に自閉症を理解しようとする素晴らしい番組になりそうです。ニューヨーク在住のりばてぃさんが記事にしています。

毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間としています。

TV放送をストリーミングする定額サービス「YouTube TV」

YouTube TV / tv.youtube.com

Googleが、テレビ放送をそのままストリーミングする定額サービス「YouTube TV」を発表しました。スマートフォンから PCや Chrtomecastまで YouTubeを視聴可能なあらゆる機器に対応します。

米国の ABC/CBS/NBC/FOXの4大ネットワーク、さらに ESPNや Disney Channnelといった主要な専門チャンネル47局が視聴可能です。サービス提供地域は大都市圏から開始して、順次全米へと拡大します。

視聴料金は、既存のケーブルテレビの約半額となる月額35ドルです。ライブ放送は同時に3ストリームまで対応し、アカウントは6アカウントまで登録できるため、毎月35ドルを払えば一家庭のテレビ環境はカバーできることになります。

視聴は放送中のライブストリーミングだけでなく、容量無制限の録画機能でオンデマンドに視聴することも可能です。番組をお気に入りに入れておくだけで実質的に録画したことになり、放送後はいつでも呼び出して見返すことができます。

NFLの試合中継は、Verizonとの協定のため視聴できないといったように、一部のコンテンツは視聴に制限があるようです。また、通常のテレビ放送と同様にCMも挿入されます。ただ、CMについては録画機能で視聴するぶんには早送りで飛ばしてしまえる仕組みも採用しています。

Googleは、AI(機械学習ネットワーク)によって、ユーザーの趣向に合わせて的確なおすすめ番組を提示するとしています。ようやく、自分の趣向を学習して有益な情報を横断的(テレビ、ネット)に検索して、蓄積、録画してアドバイスしてくれる「知的エージェント・テレビ」が実現しそうです。Google Homeと組合わせ、リモコンも不要になりますね(^^)

YouTube TV / tv.youtube.com

知的エージェント・テレビの幕開け