素敵なマリアーナさん What makes you special?(TEDx: Mariana Atencio)

Mariana Atencio: Peabody Award-winning, Bilingual Anchor / Correspondent

米NBCニュースのジャーナリストで、マリアーナ・アテンシオ(Mariana Atencio)さんの TED Talkがあります。

南米ベネズエラの首都カラカスで生まれ育ったスペイン語と英語のバイリンガルです。奨学金を得て米ニューヨークのコロンビア大学院でジャーナリズムを学んでいます。

素敵なマリアーナさんが「ジャーナリストを職業として選択したキッカケと、それから何を学んだか」を語っています。

父親から7歳のマリアーナさんと、6歳の妹に「スペイン語が通じない所に行って、お前たちと違う文化を経験してもらいたい」と、米国でひと夏のサマーキャンプに行かされます。また、高校では中東から来た女子とルームメイトになります。これらの経験から、「自分の特別なところを知る」ことが「他人の長所を理解する第一歩」であること、そして「自分を他の人の立場に置いてみることの重要さ」を分かり始め、職業としてジャーナリストを目指します。

故郷ベネズエラは裏庭と称され、米国から「不法入国者」「第三世界」「よそ者」といったレッテルが貼られています。これを何とか変えたいとして米国に移住してジャーナリズムを学びます。世界を飛び回り、マイノリティの人々などを取材して分かったことは「全ての人に唯一共通する事、それは人間であること」でした。誰も自分は「正常だ」なんて言えないことを分かってほしいと述べています。

2017年2月にYouTubeで公開(日本語字幕あり)ですが、アクセス数は260万回を超えた素晴らしい講演です。サイトに「Next Gen Journalism」と記されています。

21世紀の社会主義:ベネズエラのチャベス大統領

ウゴ・チャベス(Hugo Chávez)/ Wikipedia
ウゴ・チャベス(Hugo Chávez)/ Wikipedia

21世紀の社会主義を掲げたベネズエラの第53代大統領のウゴ・チャベス(Hugo Chávez)氏が3月5日(58歳)に亡くなりました。

1954年7月に、ベネズエラ内陸部のバリナス州サバネータで教師をしていた両親の間に生まれ、敬虔なカトリック信者で、尊敬する政治家はラテンアメリカ独立の英雄シモン・ボリーバルと、キューバの前国家元首フィデル・カストロでした。

チャベスは米ブッシュ政権に対して反米路線をとり、反ブッシュ発言により世界中から注目を置かれる存在となり、米国と距離を置くラテンアメリカ諸国やイラン、ロシア、中華人民共和国などと積極的に友好関係を結び、反米路線を広めようとしていました。

エンジェルフォール / Wikipedia
エンジェルフォール / Wikipedia

ウゴ・チャベスは「悪の枢軸」をもじって、ベネズエラ、キューバ(カストロ)、ボリビア(エボ・モラレス)の連携を「善の枢軸(axis of good)」と自称。国際会議においても、その発言は世界中に物議を醸していました。

また、テレビ放送やネット配信には非常に熱心でした。大統領就任直後の1999年5月23日に放映されて以来、毎週日曜日午前11時から5時間もの長時間に渡り生放送で放映。13年間にわたり放送回数は378回(2012年5月)、ネタ切れを起こすこともなく毎週欠かさず放送されていました。

ベネズエラの世界遺産カナイマ国立公園内には、世界最大の落差 979m(岩にぶつかることなく直下する距離は 807m)を誇る滝(エンジェルフォール)があります。

BBC Planet Earthに「エンジェルフォール」の圧倒される映像があります。落差があり過ぎて落ちる水が霧散してしまい、滝壺ができません。


“Planet Earth” is a 2006 television series produced by the BBC Natural History Unit.