ラスベガスで過去最悪の銃乱射事件(2017 Las Vegas Strip shooting)

ストリップ最南端のホテルがマンダレイ・ベイ / Wikipedia

10月1日午後10時ごろ、ラスベガスでホテル周辺のコンサート会場を狙った銃乱射事件があり、現地警察によると、死者59人のほか負傷者も527人に上っています。容疑者はホテルの部屋で死亡していました(10/3 AFPBB News)
米メディアは「米国史上最多の犠牲者を出した銃乱射事件」と伝えています。

ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)は、米ネバダ州ラスベガス・ブールバード(大通り)の中で長さ約4.2マイル(6.8 km)にわたる部分を指す名称です。

事件が起きたのは、ラスベガス中心部にあるカジノホテル「マンダレイ・ベイ・ホテル&カジノ」前の道路を挟んだ野外コンサート会場です(Googele Map参照)
ここでカントリーミュージックの音楽祭が開かれており、容疑者はこのホテルの32階から、約2万2千万人の観客で埋まった会場に向けて自動小銃で無差別に発砲。観客が次々と血を流して倒れ、現場は大混乱に陥りました。

警察は、スティーブン・パドック容疑者(64)を実行犯と断定。ネバダ州メスキートの退職者住宅地にある2階建ての家に住む白人の男で、客としてホテルに宿泊していました。今のところ FBIはテロ組織とのつながりはないとみています。

<追記>過激派組織イスラム国(IS)が2日、関与を認めました。ISと関連のあるAMAQ通信は「ラスベガスの攻撃はISの兵士が実行した」とし、この人物は「数カ月前にイスラム教に改宗していた」としています(10/2 ロイター通信)

ドイツで初のヒトラー展(国家と犯罪)

Mercedes-Benz 770K in Auto Collection, 1990

ベルリンの国立歴史博物館で「ヒトラーとドイツ人」展が開かれています。同国では戦後、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)やナチズムをテーマにした展示が企画されてきましたが、ヒトラーに焦点を当てた催しは初めてです。

同展は15日に始まり、1週間で2万人以上が訪れ、「常に入場待ちの列が出来る展示は当館ではおそらく初めて」(同博物館)なほどの人気です。

会場には、ヒトラーの顔を載せた雑誌の表紙や金属製の胸像、宣伝看板、募金箱、ヒトラーを崇拝する写真、映像などがずらりと並んでいるそうです。

写真は、アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の愛車だったメルセデスベンツ(Mercedes-Benz)。昨年11月、ロシアの富豪が数百万ユーロ(数億円)で購入したようです。ナンバープレートは「1A 148461」なので、1990年当時はラスベガスのクラシックカー博物館(The Auto Collections)にあったものです。