誰でもイラストが楽しくなる AutoDraw(A.I. Experiments)

www.autodraw.com

Googleの人工知能の実験分野(A.I. Experiments)から、人工知能(AI)を応用した楽しい自動描画ツール(AutoDraw)が発表されました。

スマートフォン、パソコン、タブレットに対応して、誰でも素早く「うまいイラスト」が描けるインタフェースになっています。無料で気軽に使えてダウンロードもできます。

いままで、多くのプレゼン資料や簡易チラシ、企画書、取扱説明書などを作成して来ましたが、どうしても文字だらけになりがちです。文章を簡潔にして写真や挿絵をデザイン、直感的に分かりやすくなるように心がけて来ました。個人的にはイラストをどうしようかを悩むことが一番多かったように思います(^^)

早速 AutoDrawを使ってみました。私の描いた下手なイラストに対して、人工知能が描画の特徴を抽出して検索、提案してくるイラストには、「おや?」「なるほど!」と思うものもあります。現在は数百レベルですが、これからもイラストは追加されるそうです。

文字認識に近いパターン認識を超えていないイラスト・アシスタント機能ですが、将来的に画像と結合させたり、「モノ」や「行動」を推定できるようなると、音声アシスタントに加えて下手なイラスト(笑)でもコンピュータとコミュニケーションができますね(^^) 言葉や文字によらない機器操作やネット注文が実現するように思います。

ストリート・アート(Street Art)の魅力と楽しみ

Google Street Art / Alice Pasquini | Emergence
Google Street Art / Alice Pasquini | Emergence

毎日新しいアートに出会える Google Art Projectを愛用しています(^^)

今日(7月19日)は、偶然アリス・パスクイーニ(Alice Pasquini)さんの壁面アート(ストリート・アート)が表示され、フレームワークと、その描画タッチ、独特の色使いに惹かれました(^^)

アリスさんは、ローマの芸術アカデミーを卒業、マドリードのアニメーションスクールで学び、コンプルテンセ大学(Universidad Complutense de Madrid)で修士を取得しています。

彼女は人の感情表出の瞬間を捉え、特に自立した女性(女の子)の感情表現を描きたいとしています。イタリアのローマ、ミラノ、ロンドン、パリ、バルセロナ、ミュンヘンなど、各地で個展やグループ展を開催しています。

YouTubeは、Emergence Festival に参加して製作している動画です。近年は壁面アートやストリート・アートが注目を集め、Google Art Project で世界地図とリンク(Stories From Around The World)した面白い作品が楽しめるようになりました。日本に作品が無いのが寂しいですね(^^)