素敵な Mina Sakai(酒井美直)さん(AINU: Indigenous Peoples in Japan)

Mina Sakai / AINU: Indigenous Peoples in Japan

笑顔が素敵な Mina Sakai(酒井美直)さんは1983年帯広市生まれ。「美直」の読み方「ミナ」、アイヌ語で「笑う」です。

父親は、幕別町チロットコタンのアイヌ人。4歳のときからダンスを学び10歳頃よりアイヌの伝統舞踊を習っています。帯広北高等学校の1年生の時、カナダを訪れ先住民の人たちとの文化交流に参加しています。

Minaさんは、ゲーム音楽作曲家としても著名な浜渦正志さんと音楽ユニット IMERUAT(イメルア)を2011年に結成しています。イメルアとは十勝地方のアイヌ語で「稲光が光る」という意味があります。

現代音楽、テクノ、ポップ、民族音楽、エレクトロニカ、ピアノ連弾、ダンスのための楽曲など、ジャンルは多岐に渡り、映像制作やコンテンポラリーダンスなども主要なコンテンツとしています。ユニットとしてのジャンル分けは困難とされ、その音楽は日本語だけでなく、英語や Minaさんのルーツであるアイヌの伝統歌や楽器を用いた楽曲も存在します。

  • IMERUAT(Official Website) 10/15(帯広)から「JAPAN TOUR 2017」を開始します。
  • Mina Sakai(Official Website)

この YouTubeは、国連の「UN in Action」が配信(7/24)した動画(英語字幕)です。Minaさんが「新しい日本の多様性みたいものを感じてもらえたらいいな」と語っています。

陽気でリズミカルな曲 Awoo でダンス(TEDNYC: Sofi Tukker)

Sofi Tukker, Betta Lemme: AWOO

エレクトロ・ポップ・デュオのソフィ・タッカー(Sofi Tukker)と、ベッタ・レミ(Betta Lemme)が、陽気でリズミカルな曲 Awoo でTEDNYCの聴衆をダンスに巻き込みます。

立ち上がらなくていいですよ。でも — こちらから皆さん丸見えなので(笑)

踊らなきゃ駄目です。私たちには、こういうダンスの振りがあって —–

最後にタッカー・ハルパーンが、みんな、思ってたよりずっとノリがいいね〜(笑)
Awoo!(拍手)