十日町

大地の芸術祭2010 開催中

新潟にもアトリエがあるドイツ人・Antje Gummels(アンティエ・グメルス)さんの作品「内なる旅」1,180個の眼(目)すべて、作者が心をこめて描いたそうです。 自然の深い「緑の森」と幻想的な「青い目」のコントラス… 続きを読む »

大地の芸術祭 2010

大地の芸術祭は、越後妻有地域(新潟県十日町市+津南町)の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大の国際芸術祭です。 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2009 の写真です。田畑、民家、廃校などの里山を活かし、世界… 続きを読む »

かわいいウサギ

ブログ「日本の原風景」。新潟県十日町市(松代・松之山)の風景写真を掲載しているサイトで、野ウサギの赤ちゃん写真を見つけました(^^) 新潟県十日町市名ヶ山、山深い農家、庭や里山、田んぼの周りには、ヤギ、ニワトリ、カエル、… 続きを読む »

名ヶ山の思い出

十日町市名ヶ山には、いままで3度くらい行った覚えがあります。小学生時代に2回、そして就職してすぐの頃に行っています。 昭和50年ころは、札幌から列車で函館、そして青函連絡船で青森、青森から秋田へ羽越・信越本線で新潟県の長… 続きを読む »

名ヶ山を創る

十日町市名ヶ山、一年の半分を深い雪に閉ざされ、どか雪の時は2階の窓から出入りしたと聞きました(^^) 平地が少なく狭い棚田、蕎麦、野菜など何でも作っていました。とうぜん男達は出稼ぎをして一家の暮らしを支えていました。 夏… 続きを読む »

新潟県十日町市名ヶ山

世界でも有数の豪雪地帯、冬は3mを超える積雪(昭和20年には最大積雪深425cmを記録)になります。 十日町市街までの道路は山肌を縫うように曲がりくねり、山深い「名ヶ山」は一年の半分が陸の孤島になります。 貧しい農家の暮… 続きを読む »