GoogleとLevi’sが共同開発したスマートジャケット

Levi’s® Commuter™ x Jacquard by Google Trucker Jacket

米テキサス州で開催されている SXSW 2017で、GoogleとLevi’sが共同開発したスマートジャケット「The Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」を今秋に $350で発売すると発表しました。

このジャケットは、Google ATAP(Advanced Technology and Projects)で開発された布に導電糸を織り込み、ジェスチャーコントロールを可能にするJacquardを採用しています。

袖口をタップやスワイプすることでスマートフォンを操作できるというものです。Jacquardは2016年の Google I/Oで発表されていました。ジャケットそのものは、Bluetooth内臓のタグ(一回の充電で約2日間利用可能)を外した状態であれば、通常の衣類と同様に洗濯が可能です。

Smart tag(Bluetooth)

元になっているジャケット Levi’s Commuter Trucker Jacketは、もともとサイクリスト向けの製品であり、自転車に乗って使うならスマートウォッチによる操作より使いやすそうです(^^)

Levi’sでは、この技術を他の製品にも展開する計画のようです。これからスマートジーンズやスマートシャツのようなものも登場するかもしれません。各分野の制服などに取り入れるとスマートになりそうですね(^^)

TV放送をストリーミングする定額サービス「YouTube TV」

YouTube TV / tv.youtube.com

Googleが、テレビ放送をそのままストリーミングする定額サービス「YouTube TV」を発表しました。スマートフォンから PCや Chrtomecastまで YouTubeを視聴可能なあらゆる機器に対応します。

米国の ABC/CBS/NBC/FOXの4大ネットワーク、さらに ESPNや Disney Channnelといった主要な専門チャンネル47局が視聴可能です。サービス提供地域は大都市圏から開始して、順次全米へと拡大します。

視聴料金は、既存のケーブルテレビの約半額となる月額35ドルです。ライブ放送は同時に3ストリームまで対応し、アカウントは6アカウントまで登録できるため、毎月35ドルを払えば一家庭のテレビ環境はカバーできることになります。

視聴は放送中のライブストリーミングだけでなく、容量無制限の録画機能でオンデマンドに視聴することも可能です。番組をお気に入りに入れておくだけで実質的に録画したことになり、放送後はいつでも呼び出して見返すことができます。

NFLの試合中継は、Verizonとの協定のため視聴できないといったように、一部のコンテンツは視聴に制限があるようです。また、通常のテレビ放送と同様にCMも挿入されます。ただ、CMについては録画機能で視聴するぶんには早送りで飛ばしてしまえる仕組みも採用しています。

Googleは、AI(機械学習ネットワーク)によって、ユーザーの趣向に合わせて的確なおすすめ番組を提示するとしています。ようやく、自分の趣向を学習して有益な情報を横断的(テレビ、ネット)に検索して、蓄積、録画してアドバイスしてくれる「知的エージェント・テレビ」が実現しそうです。Google Homeと組合わせ、リモコンも不要になりますね(^^)

YouTube TV / tv.youtube.com

知的エージェント・テレビの幕開け