ミシュランの星獲得で小さなカフェバーに客が殺到

The Bouche à Oreille troquet café-bar on Route de la Chapelle in Bourges / Google

フランスのブルージュにある値段が安くて賑やかなカフェバー、ブーシュ・ア・オレイユ(Bouche a Oreille)は、レストラン格付け本のミシュランガイドMichelin Guide)で「誤って」一つ星を獲得したため、お客さんやグルメ評論家、TVリポーターなどが殺到してパニック状態になったそうです(^^)

仏語で「口コミ」を表す店名を冠したブーシュ・ア・オレイユは、赤と白の水玉模様のクロスがかかったテーブルで、常連客が一皿12.50ユーロ(約1500円)の「ブルゴーニュ風牛肉の煮込み」を平らげるようなカジュアルなお店です。

「ベロ」の愛称で親しまれるお店を経営するベロニク・ジャケ(Veronique Jacquet)さんは、「私たちは押し寄せるリポーターからすぐさま逃げ出しました。パリに住んでいる息子も噂を聞いて電話をくれましたが、彼は死にそうなくらい笑いこけていました。」さらに、常連客や友だちからは「なぜミシュランの星を獲得したって言ってくれなかったの?」という電話も鳴りやみませんでしたと話します。

誤りがあったのは Website版だけですが、同じ店名の別の店と誤ってジャケさんの店が掲載され、訂正されるまでに1週間近くかかりました。ガイドの編集部は両店、さらに読者を混乱させたことに対し謝罪しています。

本当の一つ星レストランに認定された方の Le Bouche à Oreillesの料理長である Aymeric Dreuxさんは、「マダム ジャケに電話をかけ、お互いに笑い話ができたことを笑い合い、私のレストランのディナーに招待しました。もし、私が彼女の近所に寄ることがあれば、私も彼女のカフェにビールを飲みに行くでしょう」と話しています。お互いのお店が有名になって良かったです。

ブロックチェーンが経済にもたらす劇的な変化とは(TED: Bettina Warburg)

Bettina Warburg: How the blockchain will radically transform the economy

分散型経済へようこそ。今まさに、ブロックチェーンにより何もかもが変わろうとしている、とベティーナ・ウォーバーグ(Bettina Warburg)氏は言います。

ウォーバーグ氏は、「経済活動を円滑化する役目を持つ銀行や政府といった中央集約型の機関の必要性をブロックチェーンが一掃し、古くからある商業や金融取引のモデルが、分散型で、情報透明性が高く、自立型の価値交換システムへと進化を遂げるでしょう」と、述べています。

複雑で理解の難しいブロックチェーンという技術を、ウィキペディアと比較し、中古のスマートフォンを eBayで購入することを例に、噛み砕いて説明したトークになっています(^^)

ウォーバーグ氏は、「今日、私の話の中から1点だけでいいので覚えておいてほしいことがあります。ブロックチェーンの技術は、比較的新しいと言えども、非常に人間らしいある傾向を引き継いだものです。それは、私たち人間が他人と価値の交換ができるように、お互いに対する不安を軽減する方法を見つけ出すものです」と話し始めます。

最後に「私たちも、そろそろ心の準備を始めるべきだと思います。今、間近に迫る世界は分散型で自立型の機関が、かなり重要な役割を持つ世界だからです」と語っています。