コンテンツへスキップ

ウクライナ

2022年ピューリッツァー賞(The 2022 Pulitzer Prize Winners)

5月9日、ピューリッツァー賞選考委員会は、2022年のピューリッツァー賞受賞者を発表しました。公益部門はワシントンポスト紙の「2021年アメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件」報道が受賞しています。特集写真部門では、インドにお… 

ロシア戦車(T-72)の設計上の欠陥: Jack in the BOX(びっくり箱)

米国防総省は、ロシアがウクライナ東部で想定した戦果を上げられていない原因として、ロシア軍戦車が抱える欠陥を指摘しています。ロシア軍機甲部隊は、主力戦車として多数のT-72を投入していますが、湾岸戦争時から米国では Jac… 

ウクライナと共に「悪」との戦いに立ち上がれ(TED: Garry Kasparov)

ウクライナは「自由」と「独裁」の戦いの最前線にあると、チェスのグランドマスターで人権活動家のガルリ・カスパロフ(Garry Kasparov)氏は言います。この痛烈な行動喚起の中で彼は、ウラジーミル・プーチンの権力拡大の… 

「ロシアの軍艦よ、くたばれ」のミサイル巡洋艦モスクワを撃沈

モスクワ(ミサイル巡洋艦)(ロシア語: Москва)は、ロシア海軍の誘導ミサイル巡洋艦です。スラヴァ級のミサイル巡洋艦でロシアの首都モスクワの名を冠しています。乗員は510名、ロシアの黒海艦隊の旗艦であり、ロシア海軍に… 

チェルノブイリ「赤い森」に塹壕、ロシア軍の意図は?

ロシア軍は、ウクライナ侵攻初日の2月24日にチェルノブイリ原子力発電所を制圧。3月31日に撤退するまで、原発周辺の高放射線地域を1か月以上占領していました。ロシア兵が汚染度の高い「赤い森」で塹壕(ざんごう)を掘るなどして… 

フィンランドとスウェーデンが今夏にも NATOに加盟か

北欧のフィンランドとスウェーデンが、北大西洋条約機構(NATO)への加盟に近く踏み切る可能性が出て来たそうです。NATO当局者は両国の加盟に関する議論は、ロシアによるウクライナ侵攻以降、極めて重大な意味合いを帯びるように… 

バンクシー作品所有者、売却益10万ドルをキーウの小児病院に寄付

バンクシー(Banksy)さんの作品「CND Soldiers」の匿名所有者が、同作品を競売で売却、売却益10万6,505ドル(約1,320万円)をウクライナの小児病院に全額寄付すると申し出ていたことがわかりました。首都… 

名作映画「ひまわり」とウクライナの国花「ひまわり」

映画ひまわり(原題(イタリア語): I Girasoli)は、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演、1970年公開の伊・仏・ソ連・米国の合作映画です。ロケ地となったひまわり畑は、ウクライナ南部のヘルソン州… 

ウクライナでの戦争犯罪を検証するOSINT(Open Source Intelligence)

ロシアによるウクライナ侵略では、ロシア軍は軍事施設に限らず民間施設や病院、避難所までも攻撃し、国際法違反の無差別攻撃になっています。また、非人道的な燃料気化爆弾やクラスター爆弾を使用したと報道されています。さらに、ロシア…