Museum

ウポポイ(民族共生象徴空間)はアイヌ語が第一言語

白老町ポロト湖畔に4月24日オープン予定のウポポイ(民族共生象徴空間)については、施設の名称や園内案内板、展示解説などは、アイヌ語が第一言語となっています。ヤイハノッカㇻ チセ(体験学習館)では、館内の部屋ごとに動物の名… 続きを読む »ウポポイ(民族共生象徴空間)はアイヌ語が第一言語

アートとデジタルテクノロジーが共生するディマシオ美術館

北海道新冠郡新冠町字太陽にある「太陽の森 ディマシオ美術館」は、2008年に廃校になった「旧・太陽小学校」をインターネットオークションで落札し、地域密着型の美術館として2010年8月にオープンしました。世界最大の油彩画は… 続きを読む »アートとデジタルテクノロジーが共生するディマシオ美術館

ウポポイPRキャラクター「トゥレッポん」(絵本作家そら)

8月17日、アイヌ・フェスティバル 2019(札幌駅前通地下歩行空間)にて、ウポポイ(民族共生象徴空間)のPRキャラクター「トゥレッポん」が発表されました。「トゥレッポん」は、アイヌ民族の植物食材の中で穀物以上に重要な位… 続きを読む »ウポポイPRキャラクター「トゥレッポん」(絵本作家そら)