コンテンツへスキップ

Sapporo

ウポポイxゴールデンカムイ

2024年さっぽろ雪まつり5基の大雪像とライブカメラ

2024年さっぽろ雪まつりが開幕、大通公園会場には高さ10mを超える大雪像が5基製作されました。3つの会場には市民が作った雪像も含め、大小合わせておよそ200の雪像や氷像が並んでいます。大通公園会場には現在の混雑状況を確… 

アイヌ民族差別をめぐる報道(メディア・アンビシャス大賞2023)

1月30日、市民の立場から優れた報道を表彰する団体メディア・アンビシャス(代表・上田文雄前札幌市長)の2023年アンビシャス大賞が発表され、活字部門の大賞に東京新聞(中日新聞東京本社)特別報道部の木原育子記者によるアイヌ… 

2024年さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」4年ぶりの開幕

2024年さっぽろ雪まつり(第74回)は、2月4日(日)から2月11日(日・祝)まで開催されます。3会場「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」のフルスペック・モードで開催されるのは4年(2019年以来)ぶりです。大… 

kotonoha

関根摩耶さんの旅:世界コトノハ紀行「先住民の誇りをたずねて」

日本の先住民族であるアイヌにルーツを持つ関根摩耶さん(24歳)が世界の少数・先住民族を訪ねるロードムービー(48分53秒)です。北欧のサーミ(北部サーミ語:Sápmi)、ニュージーランドのマオリ(マオリ語: Māori)… 

kamui uta

知里幸恵さんの生涯を描く 映画「カムイのうた」

私たちを知って下さる多くの方に読んでいただく事が出来ますならば、私は、私たちの同族祖先と共にほんとうに無限の喜び、無上の幸福に存じます。(知里幸恵「アイヌ神謡集」から) 映画「カムイのうた」は、アイヌ民族が口頭伝承してき… 

Sora Island

利尻島を舞台に絵本アニメーションの短編映画を制作(絵本作家そら)

北海道を拠点に活動している絵本作家、イラストレータのSORA(そら)さんが、2021年の「ハリネズミの愛」に続いて、新たなアニメーション短編映画の制作を開始しています。舞台は北海道の北部、日本海上に存在するほぼ円形の島、… 

Moiwa night

札幌のもいわ山ライブカメラ、美しい夜景と登山道の魅力

札幌市のほぼ中心に位置する もいわ山(藻岩山)。標高531メートルの山頂からは、雄大な石狩平野と札幌市街地を一望する景色が広がります。藻岩山は、アイヌ語でインカルシペ(いつも登って見張りをするところ)と呼ばれていました。… 

札幌円山公園の雪による動物アートが話題(田中宏美さん)

「創るの大好き♪ 農家出身どさんこデザイナー」と自己紹介(Facebook)している田中宏美さん。札幌の円山公園で楽しいストリートアート(Street Art)を数多く製作されています。公園内に突如現れる雪ウサギや雪リス… 

豊平館

2023年札幌市制100周年記念 第73回さっぽろ雪まつりが開幕

2023年「札幌市制100周年記念 第73回さっぽろ雪まつり」が、2月4日(土)から2月11日(土・祝)までの8日間、3年ぶりにリアル開催されます。大通会場では、雪まつりの象徴である大雪像5基を中心として、中小雪像、市民… 

ミニFMラジオ放送「FMピパウシ」と新聞「アイヌタイムズ」

2001年4月8日午前11時、北海道平取町二風谷発のアイヌ語を交えた初のミニFM放送が開始されました。周波数76.1MHzで「二風谷こども図書館」をスタジオとして月一回生放送されています。「FMピパウシ」は故萱野 茂氏が… 

5/17 Sapporo

気ままに札幌の街並みスケッチを描き始めました。

今年の春からスケッチブックと鉛筆など一式、水筒とオニギリ、雨具、そしてスマートフォンなどをリュックに詰め込んで出掛けています。スケッチしたいと思う対象物やアングルを探して、札幌の街中や公園や路地などを散歩しています。 ス…