Sapporo

ブザンソン美術館にあった蠣崎波響筆の夷酋列像(Ishu Retsuzo)

夷酋列像(いしゅうれつぞう: Ishu Retsuzo)は、江戸時代後期の松前藩の家老で画家の蠣崎波響(かきざき はきょう)が、北海道東部や国後島のアイヌの有力者(首長)をモチーフに描いた連作肖像画です。 寛政元年(17… 続きを読む »ブザンソン美術館にあった蠣崎波響筆の夷酋列像(Ishu Retsuzo)

大英博物館が日本以外で最大の Manga・マンガ展を開催

大英博物館が日本以外で最大規模の Manga・マンガ展を、5月23日から8月26日まで開催します。シンボルには北広島市生まれ野田サトルさんの漫画「ゴールデンカムイ」のヒロイン・アシリパが採用されています。この展覧会は、2… 続きを読む »大英博物館が日本以外で最大の Manga・マンガ展を開催

地震発生後の厚真町周辺の衛星写真(Google 災害情報マップ)

Googleは、北海道胆振東部地震で震度7を記録し、大規模な土砂崩れがあった厚真町周辺等の衛星写真を公開しました。公開した写真は 2018年9月11日に撮影されたものです。Google クライシスレスポンスの災害情報マッ… 続きを読む »地震発生後の厚真町周辺の衛星写真(Google 災害情報マップ)

さっぽろ雪まつりにアニメ「ゴールデンカムイ」の雪像

ゴールデンカムイは、北海道北広島市出身の漫画家野田サトルさんによる日本の漫画です。明治時代末期の北海道を舞台にした作品で、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて、2014年38号から連載中です。この作品は2016年3月29日に… 続きを読む »さっぽろ雪まつりにアニメ「ゴールデンカムイ」の雪像

日本人初のナンセン難民賞(UNHCR)を受賞した金井昭雄さん

「明日を見すえる力になりたい」、富士メガネは世界の難民・国内避難民に、メガネの寄贈を続けています。 1939年(昭和14年)、樺太で富士メガネを創業した金井武雄さんは、「モノが見えることで、人生を助けることもできる」、と… 続きを読む »日本人初のナンセン難民賞(UNHCR)を受賞した金井昭雄さん