India

SF映画 ソイレント・グリーン が描く未来社会

死を待つ人々の家は、1952年にマザー・テレサにより、インドのカルカッタに設立された、貧困や病気で死にそうになっている人の最期を看取るための施設です。 ヒンドゥー教のカーリー神を祭る寺院でしたが、長く放置され荒れ果ててい… 続きを読む »SF映画 ソイレント・グリーン が描く未来社会

クラウドファンディング GravityLight(重力ライト)量産

電気の供給が不十分な発展途上国の地域では、家で明かりを灯すのに灯油ランプを使っています。煙は有毒で火傷が頻発、灯油代も貧困層には問題です。 その代わりとして、太陽発電の活用も期待されていますが、バッテリーのランニングコス… 続きを読む »クラウドファンディング GravityLight(重力ライト)量産

今後50年で世界経済のパワーバランスは劇的に変わる(OECD)

最新のOECD報告書によると、今後50年、躍進を遂げる新興経済が世界のGDPの大部分を占めることとなり、世界経済のパワーバランスは劇的に変わることが予測されています。 同報告書は、世界全体として年率3%の経済成長を予測。… 続きを読む »今後50年で世界経済のパワーバランスは劇的に変わる(OECD)