コンテンツへスキップ

Media

人形劇と動画で「きっとだれかと話したくなるアイヌ文化」

アイヌ民族の文化や歴史をより多くの人に知ってもらおうと、北海道が制作した動画が公開されています。アイヌ語や食文化、手工芸、そして歴史などの8本で、テーマに深く関わる人物を紹介し、アイヌの関根摩耶さんと絵本作家のそらさんが… 

バンクシー作品所有者、売却益10万ドルをキーウの小児病院に寄付

バンクシー(Banksy)さんの作品「CND Soldiers」の匿名所有者が、同作品を競売で売却、売却益10万6,505ドル(約1,320万円)をウクライナの小児病院に全額寄付すると申し出ていたことがわかりました。首都… 

ウクライナでの戦争犯罪を検証するOSINT(Open Source Intelligence)

ロシアによるウクライナ侵略では、ロシア軍は軍事施設に限らず民間施設や病院、避難所までも攻撃し、国際法違反の無差別攻撃になっています。また、非人道的な燃料気化爆弾やクラスター爆弾を使用したと報道されています。さらに、ロシア… 

米国が支援する自爆ドローン「スイッチブレード」の威力

3月16日、バイデン米大統領はドローン提供などウクライナへの追加支援を発表しました。この件に詳しい情報筋よると、エアロバイロメント(AeroVironment)製のスイッチブレード(Switchblade®)ドローンを提… 

ウクライナ難民300万人超え、難民の受け入れと制度の拡充を

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、ウクライナで緊急事態最高レベルの3を宣言しています。ロシアによるウクライナ侵略以降、周辺国への難民は300万人(最新情報)を超えて、さらに増加しています。日本政府は「日本はウクラ… 

最も命中率が高い携帯型地対空ミサイル「スティンガー」

これまでに米国などの北大西洋条約機構(NATO)加盟国は、歩兵携行式対戦車ミサイル1万7,000基と、携帯型地対空ミサイル「スティンガー」2,000基などをウクライナに輸送しています。ロシアのウクライナ軍事侵攻が始まって… 

恐怖を感じる、21世紀は戦争や憎悪の時代ではない(IPC: Andrew Parsons)

3月4日夜、北京パラリンピックの開会式で、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ(Andrew Parsons、1977年2月 – )会長が、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を念頭に「…