Earth

ロイコクロリディウムに寄生されたカラフルなカタツムリ

  • Media
カタツムリが寄生虫のロイコクロリディウムに寄生され、オレンジや緑の鮮やかな蛍光色で光る奇妙な姿態が、ソーシャルメディア(SNS)を中心に「ゾンビ・カタツムリ」と言われて話題を集めています。このカタツムリは、8月9日に台湾… 続きを読む »ロイコクロリディウムに寄生されたカラフルなカタツムリ

欧州各国で「史上最も暑い日」、アルプスに「新たな湖」

西欧各地を、今夏2度目の熱波が襲っています。フランスやドイツ、オランダでは最高気温が40度を超えるなど、観測史上最高を更新しています。パリでは25日、42.6度を記録。仏報道によると、5人が熱波が原因で死亡した可能性があ… 続きを読む »欧州各国で「史上最も暑い日」、アルプスに「新たな湖」

深海で大魚がサメを丸のみにする弱肉強食ビデオ

  • Media
米海洋大気局(NOAA)が、深海に暮らすサメなどの生態を撮影した希少な映像を公開しました。海底に沈んだメカジキの死骸に何匹ものサメが群がり、夢中でその肉をむさぼり食う様子が捉えられています。このあと、突如カメラの死角にい… 続きを読む »深海で大魚がサメを丸のみにする弱肉強食ビデオ

注目される炭素循環プロセスとカンラン石(ペリドット)

炭素循環(carbon cycle)とは、地球上の生物圏、岩石圏、水圏、大気圏の間で行われる炭素の交換という生化学的な循環で、これらは炭素の保管庫となっています。大気圏中の炭素は気体、主に二酸化炭素ガスの状態で、大気への… 続きを読む »注目される炭素循環プロセスとカンラン石(ペリドット)

磁性流体を用いた水中のマイクロプラスチック除去(Fionn Ferreira)

グーグル・サイエンス・フェア 2018(Google Science Fair 2018)のグローバル ファイナリストが5月30日に発表されています。公式サイトには、世界の地域におけるファイナリストと各賞受賞者も発表され… 続きを読む »磁性流体を用いた水中のマイクロプラスチック除去(Fionn Ferreira)
Microplastics

マイクロプラスチック汚染は深海の水域、堆積物、動物群集にも

米カルフォルニア州のモントレーベイ水族館と、モントレーベイ水族館研究所(MBARI)の共同研究で、マイクロプラスチックとして知られる5ミリメートル未満のプラスチックが、国立海洋保護区の海面から深海までの垂直方向に広く分散… 続きを読む »マイクロプラスチック汚染は深海の水域、堆積物、動物群集にも