NASA

火星で複雑な有機物質を検出、メタン濃度の季節変動も

6月7日、火星で生命の痕跡を探る米航空宇宙局(NASA)の火星探査機キュリオシティが、火星の表面にある35億年前の岩石から、これまでで最も複雑な有機物質を検出したと科学者チームが発表しました。火星の生命探査に飛躍的な進展… 続きを読む »火星で複雑な有機物質を検出、メタン濃度の季節変動も

DARPAのスペースプレーン開発(XS-1)はボーイングと共同開発へ

DARPAが進めてきた再利用可能型スペースプレーン開発計画(XS-1)については、ボーイングとともに進めると発表しました。ボーイングは初期段階でコンセプトに従いつつレベルの高いデザイン案を用意しており、その後より高度な設… 続きを読む »DARPAのスペースプレーン開発(XS-1)はボーイングと共同開発へ