難民

世界で一番新しい国「南スーダン」は「たくさんの命が消える国」

  • Media
アフリカの南スーダン共和国は2011年に独立した世界で最も新しい国です。しかし、2013年には新たな内戦に突入し、人びとは現在も暴力と医療システムの欠如によって命の危機にさらされ、国連によると難民と国内避難民は400万人… 続きを読む »世界で一番新しい国「南スーダン」は「たくさんの命が消える国」

難民及び移民に関する国連グローバル・コンパクト

  • Media
第2次世界大戦以来、故郷を離れることを強いられる人々が最多の数に達する中で、2016年9月19日、国連本部に集った世界のリーダーは「ニューヨーク宣言」を採択し、難民と移民の権利を守り、人命を救うとともに、世界規模で生じて… 続きを読む »難民及び移民に関する国連グローバル・コンパクト

難民・移民・外国人労働者と日本の少子高齢化

6月15日、日本政府は経済財政運営と改革の基本方針2018(骨太の方針)を閣議決定しました。この方針のサブタイトルは「少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現」です。その中に、深刻化する人手不足の克服に向け、外国人材… 続きを読む »難民・移民・外国人労働者と日本の少子高齢化

2018年ピューリッツァー賞(The 2018 Pulitzer Prize Winners)

  • Media
4月16日、ニューヨークのコロンビア大学で2018年のピューリッツァー賞が発表され、公益報道の部門では、ハリウッドで最も大きな影響力を持っていた大物プロデューサー(ハーベイ・ワインスタイン氏)によるセクハラ疑惑について報… 続きを読む »2018年ピューリッツァー賞(The 2018 Pulitzer Prize Winners)

日本人初のナンセン難民賞(UNHCR)を受賞した金井昭雄さん

「明日を見すえる力になりたい」、富士メガネは世界の難民・国内避難民に、メガネの寄贈を続けています。 1939年(昭和14年)、樺太で富士メガネを創業した金井武雄さんは、「モノが見えることで、人生を助けることもできる」、と… 続きを読む »日本人初のナンセン難民賞(UNHCR)を受賞した金井昭雄さん