1973年ピューリッツァー賞「ベトナムの少女」のいま

Nick Ut / Canapress ©All Rights Reserved.
Nick Ut / Canapress ©All Rights Reserved.

1972年6月8日、南ベトナム軍と北ベトナム軍が交戦、南ベトナム軍の空軍機がナパーム弾を投下、キム・フックさんが暮らすチャンバンは空襲を受けます(YouTube動画)

この時、逃げ惑う村人らとともに裸で逃げる9歳(当時)の少女だったキム・フックさんを撮影した写真(AP通信のベトナム人カメラマン、フィン・コン・ウト撮影)は「戦争の恐怖」と題され、全世界に配信されました。

世界に衝撃を与えたこの写真は、1973年のピューリッツァー賞と、1973年世界報道写真大賞を受賞しています。

Remember the little girl running naked in the iconic Vietnam war photo? Well this is her today... / Joe Mcnally
Remember the little girl running naked in the iconic Vietnam war photo? Well this is her today… / Joe Mcnally

キム・フックさんはこの空襲で重度の火傷を負い、一命は取りとめたものの、この後17回にも及ぶ手術を受けています。このとき彼女を救ったのは当時イギリス・ITNテレビ記者のクリストファー・ウェイン(動画:火傷に水を注ぐ)さんです。

1992年結婚、現在では2児の母親です。ベトナム人の夫とともにカナダのトロントに近いエイジャックス(Ajax)の町で家族と暮らしています。1999年に自叙伝を出版、1997年からユネスコの親善大使でもあります。

また、1997年に彼女はアメリカで、戦争の犠牲となった子供たちに対する医療と精神面での援助を目的としたキム・フック基金(Kim Foundation International)を設立しています。

キム・フックさんは、あまりにも有名なあの写真が戦争の悲惨さ・残酷さを伝えることで、平和が促進されると信じています。

(追記 24/06/2017)ITN Sourceの YouTube channelが削除されています(War in Vietnam – Napalm dropped on Vietnamese village)
<動画の閲覧注意>

War in Vietnam – Napalm dropped on Vietnamese… 投稿者 PShowBiz

2012年6月8日。あの写真が撮られてから、ぴったり40年後の同じ日。40周年を記念する晩餐が、キム・フックさんと彼女の「ヒーロー」たちのために催されています。下記のハナママゴンの雑記帳「ベトナム戦争の“Napalm Girl” -4」でご覧下さい。

素敵な言葉 Think globally, act locally.

zgz15O10 / sololoqueveo

高校の教科書に「Think globally, act locally.」という言葉が載っているようですが、年代なのかな(^^)私には習った記憶がありません(^^;

直訳では「グローバルに考え、ローカルに行動する。」です。

まちづくり(都市計画)から環境、教育、数学、経済、エネルギー、多国籍ビジネスなど様々な文脈で使われています。

一地方の小さな事柄でも、一旦グローバルに展開して思索してみましょう。真理が見えるかも知れません。

素敵な言葉ですね(^^)ryosukeokaさんのブログのタイトル「THINK GLOBALLY, ACT LOCALLY」になっていますね(^^)

Think Globally, Act Locally / JD Hancock

文部科学省では、2014年にユネスコと日本政府が開催する「持続発展教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に向けて、持続発展教育(ESD:Education for Sustainable Development)の普及・啓発活動をしています。

ESDでは、現代社会の課題(環境・貧困・人権・平和・開発 等)を自らの問題として捉え、身近なところから取り組む(think globally, act locally)ことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動を進めています。