貧困は人格的な欠陥が原因ではない(TED: Rutger Bregman)

Poverty isn’t a lack of character; it’s a lack of cash | Rutger Bregman

オランダ人歴史学者で、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)支持者のルトガー・ブレグマン(Rutger Bregman)氏は、TED Talkで「貧困は人格の欠陥によるものではありません。貧困は現金の欠如によるものなのです。」と締めくくり、1,000人を超える観客から大喝采を浴びました。

「貧困層は不健康な食事をし、貯蓄が少なく、薬物をより頻繁に使用する傾向にある。なぜなら、基本的な欲求が満たされていないからだ」と述べ、「貧困は人格的な欠陥が原因ではなく、現金の欠如によるもの」と語ります。

ブレグマンは講演で、UBIのシステムをつくることは、これらの欲求を満たすのに一番手っ取り早くて簡単な方法であると述べています。

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 / ルトガー・ブレグマン (著), 野中香方子 (翻訳)

また、Amazonでベストセラー(カテゴリ)となっているなど、ブレグマン氏の著作「隷属なき道」も話題になっています。興味深い本です(^^)

いま「人間がAIとロボットとの競争に負けつつあること」、その結果「中流」は崩壊し「貧富の差は有史上もっとも広がりつつある」としています。
ブレグマン氏は、それに対する処方箋は、人々にただでお金を配ること、1日の労働時間を3時間にすること、そして国境線を開放することである。それこそが、機械への「隷属なき道」となるとしています。

現在、世界各国のユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)については、フィンランド、ケニア、カリフォルニア州オークランドなどで実験が行われています。
2017年の後半にはオランダとカナダで新たな試みがスタートする予定です。ブレグマン氏によると、すでに手段や研究結果、ニーズはそろっていて、あとは実行に移すのみだということです。

「ニューヨークの遊び方」の作者りばてぃ(Liberty)さん

第4回NYクリエーターの会 Guest Speaker : Liberty

人気ブログ「ニューヨークの遊び方」の作者で「Liberty & Friends, Inc.」の CEOりばてぃ(Liberty)さんが、2015年2月24日に「第4回NYクリエーターの会」のゲストスピーカーとして、グローバル時代に生きる楽しい話をしています。

「Liberty & Friends, Inc.」は、米国で事業を展開する日系企業向けにマーケティングを中心とした各種コンサルティング業務を提供するほか、各種メディアとのコラボレーションを行なっています。また、人材育成向けワークショップの講師も務めています。

GLOBAL LABO New Yorkの主催で、ニューヨークに滞在している若い日本人クリエイターの皆さんに、「多様性(Diversity)の街ニューヨーク」の魅力と成長力の高さを、「電車の中で聞こえた猫の鳴き声」や「バリアフリーに対する考え方」「社会貢献」などの生活体験を交えながら、街の空気感とクリエイティブの大切さを語っています。

また、平均年齢による世界各国と日本の分析、年代の社会的な役割も面白く、年齢とクリエイティビティ、日本国内のグローバル化の重要性と日本政府の政策動向、実体験に基づくマーケティングや、クリエイティビティなどに関する易しい楽しい語り口の話は必見です(^^)

いつも楽しく「ニューヨークの遊び方」を読んでいましたが、美人で素敵なりばてぃ(Liberty)さんのスピーチを聞くのは初めてです(^^)

第4回NYクリエーターの会 Guest Speaker : Liberty from Keiichi Hiramoto on Vimeo.