陽気でリズミカルな曲 Awoo でダンス(TEDNYC: Sofi Tukker)

Sofi Tukker, Betta Lemme: AWOO

エレクトロ・ポップ・デュオのソフィ・タッカー(Sofi Tukker)と、ベッタ・レミ(Betta Lemme)が、陽気でリズミカルな曲 Awoo でTEDNYCの聴衆をダンスに巻き込みます。

立ち上がらなくていいですよ。でも — こちらから皆さん丸見えなので(笑)

踊らなきゃ駄目です。私たちには、こういうダンスの振りがあって —–

最後にタッカー・ハルパーンが、みんな、思ってたよりずっとノリがいいね〜(笑)
Awoo!(拍手)

SIAF2017(札幌国際芸術祭)は「芸術祭ってなんだ?」

SIAF2017と「おばけのマ~ル」チラシ / なかいれい

2回目になる札幌国際芸術祭のテーマは「芸術祭ってなんだ?」です。サブテーマが「ガラクタの星座たち」です。

ゲストディレクター「大友 良英」さんは、「ここでしかできない「芸術祭」をみなでつくっていきませんか。やれ美術ではこうだ、音楽ではこうだなんてことは二の次にして「札幌ではこうだ!」と言えるような、新しい「芸術祭」を目指してみませんか」と呼びかけています。

大友さんは実は「ガラクタ」どころか「ゴミ」って書いてもいいかなってくらいなんですが、「でも札幌で芸術祭をやるときに、この言葉がとっても大切な意味をもつとわたしは思ったので、どうか勘弁してください」そして、「札幌国際芸術祭の話が来たときに最初に引っかかった場所は、モエレ沼公園でした」と語ります。ここはかつて広大なゴミ捨て場、まさに「ガラクタの墓場」でした。開催概要は以下をご覧ください。

おばけのマ~ル」は、札幌在住のイラストレータ なかいれいさんが手がける絵本に登場するキャラクターで札幌のいろいろな場所を訪れています。「おばけのマ~ル」とコラボ!子ども向けチラシは、札幌市内の小学4~6年生に配布されるほか、区役所、区民センター、児童会館などで配布しています。

SIAF2017(札幌国際芸術祭)Google Maps / SIAF