モバイルのAIリアルタイム画像処理AIMATTERをGoogleが買収

HAIR COLOR CHANGE / AIMATTER

モバイルのAIリアルタイム画像処理スタートアップの AIMATTERをGoogleが買収しました。

ベラルーシを本拠としている AIMATTERの自撮り画像処理アプリ「FABBY」は、AIによって色調の調整や、カラー、マスク、背景、メイクアップのデザインとなどの画像処理ができます。また「FABBY LOOK」では、ヘアーカラーを瞬時に切替えることができます。

デモ動画の左が「FABBY」、右が「FABBY LOOK」です。

AIMATTERサイトには、「世界最速のモバイルAIリアルタイム画像処理」としており、オープンソースのディープラーニングライブラリ CaffeTensorFlowよりも3倍以上速いと記されています。

モバイル環境下での機械学習(AI)によるリアルタイム画像処理などでは、クラウド環境のAI画像処理とは異なるプログラムの最適化設計を必要とされているようです(^^)

We’re excited to announce that the team is joining Google!(AIMATTER News)

  • AIMATTER(Website) Android/iOS版アプリあり

AI ロボット玩具 Cozmo に Code Lab 機能を追加

Coding made easy / Anki

AnkiのCozmoは、あなたの顔を認識し、あなたと交流し、一緒にゲームをプレイし、付き合いながらあなたを理解していく愛らしい AI ロボット玩具です。

感情表情が豊かな Cozmoの顔を見ると、映画ウォーリー(原題: WALL-E)に出てくるイブ(Eve)によく似ています(^^)

6月26日に「Cozmo」のアプリがアップデートされて、新たに子ども向けの「Code Lab」機能が加わったことを発表しました。

この「Code Lab」は、MIT Media LabGoogleが開発した「Scratch Blocks」をベースにしています。子どもが理解しやすいことを念頭に、まずは簡単なコーディングができる「水平方式」を使って、数十個のプログラミングブロックを提供するところから始めています。

Ankiは、今秋さらに本格的なアップデートを実施し、より複雑なプログラミングが可能な「垂直方式」を「Code Lab」に追加するほか、現在2016年にリリースしている「Cozmo SDK」に、完全な機能を備えた Python SDKを提供する計画だということです。

Anki の愛らしい AI ロボット玩具「Cozmo」発売