Africa

世界で一番新しい国「南スーダン」は「たくさんの命が消える国」

  • Media
アフリカの南スーダン共和国は2011年に独立した世界で最も新しい国です。しかし、2013年には新たな内戦に突入し、人びとは現在も暴力と医療システムの欠如によって命の危機にさらされ、国連によると難民と国内避難民は400万人… 続きを読む世界で一番新しい国「南スーダン」は「たくさんの命が消える国」 »

コンゴの都市部でエボラ感染者、治験ワクチン接種(MSF)

コンゴ民主共和国のムバンダカは、コンゴ川に面した人口100万人以上を擁する河川交易が盛んな都市。このムバンダカで感染者が確認され、状況はいっそう深刻となりました。今回のエボラ流行の発生地である赤道州ビコロからは120キロ… 続きを読むコンゴの都市部でエボラ感染者、治験ワクチン接種(MSF) »