Africa

アフリカ西部のエボラ出血熱:MSFの対応も限界に

  • Media

エボラ出血熱の感染拡大がアフリカ西部のギニア、シエラレオネ、リベリア各国で続いています。国境なき医師団(MSF)の対応能力も限界に達しており、感染の制御には各国政府と援助団体による大規模な対策が急務となっています。 患者…