コンテンツへスキップ

Creative

現実感の喪失を視覚的に探求したムービー「DERE∀LISATION」

現実感を喪失した心理状態では、自分の周囲の環境を非現実的で、遠く、歪んだもの、あるいは何らかの形で偽りのものと見なすようになります。この作品のアイデアは、多くの人々の人生を根底から変え、孤立させたCOVID19のパンデミ… 

指輪物語の元になった、呪われた指輪の北欧神話(TED-Ed: Iseult Gillespie)

呪われた指輪の北欧神話をイーサルト・ギレスピー(Iseult Gillespie)さんが物語ります。ドワーフは工芸に長けていますが、なかでもアンドヴァリは特に優れた作り手でした。アンドヴァリはよく魚に姿を変えて泳いでいま… 

大学の中間試験で「カンニング防止のかぶり物」が話題に

フィリピンのルソン島レガスピにあるビコル工科大学(Bicol University)で、大学生が自作の「カンニング防止帽」を被って試験を受けている画像が拡散され、世界中で話題となっています。10月の中間試験で機械工学科の… 

旧ルールの死を描く面白いムービー「これが今の働き方です」

近年、世界中で「仕事の働き方」が大きく変化しています。新しい仕事のルールは、旧来のフルタイムのオフィス内の勤務から離れて、リモートの独立した人材を活用するハイブリッド・ワークモデルを採用する働き方です。この面白いショーム… 

拡大する魅力的なコロポックル(korpokkur)の世界観

コロポックル(korpokkur)は、アイヌの伝承に登場する小人です。アイヌ語で「蕗の下の人」という意味であると解されます。アイヌの小人伝説は北海道や南千島、樺太(からふと)に広く流布しています。この魅力的なコロポックル… 

フィリス・ウィートリーは、なぜ世界の注目を集めたのか(TED-Ed: Charita Gainey)

フィリス・ホイートリー(Phillis Wheatley, 1753年頃 – 1784年12月)は米国の詩人で、アフリカ系米国人の女性として初めて詩集を出版した人物です。西アフリカ生まれで、7歳か8歳の時(1… 

名作映画「生きる」をリメイク、ロンドンが舞台の映画「Living」

映画リビング(Living)は、1952年の黒澤明監督の名作映画「生きる」を原作として、2017年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の脚本で、南アフリカの映画監督兼作家オリバー・ハーマヌス(Oliver Her…