コンテンツへスキップ

人権

イジューム大虐殺、首縄・後ろ手の拷問や処刑の痕(集団墓地)

9月16日、ウクライナ東部ハルキウ州では、奪還したイジューム郊外で集団墓地が見つかり、ウクライナ当局は、ロシア軍の占領下で死亡した447人の遺体を発見しています。うち、425人は子ども5人を含む一般市民で、残る22人がウ… 

ウクライナ軍の戦術が市民を危険にさらすと批判(人権団体アムネスティ)

8月4日に国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、ロシアの軍事侵攻を受けているウクライナの軍が、国際法に違反する形で、学校や病院を含む民間人居住地域に軍事拠点を構築して、市民の命を危険にさらしていると批判した報告… 

ウクライナでの戦争犯罪を検証するOSINT(Open Source Intelligence)

ロシアによるウクライナ侵略では、ロシア軍は軍事施設に限らず民間施設や病院、避難所までも攻撃し、国際法違反の無差別攻撃になっています。また、非人道的な燃料気化爆弾やクラスター爆弾を使用したと報道されています。さらに、ロシア… 

バイデン大統領は一般教書演説で「独裁者の侵略に代償を」訴える

3月1日、米国のバイデン大統領は、米連邦議会の上下両院合同本会議で就任後初めてとなる一般教書演説をしました。ロシアによるウクライナ侵攻についてプーチン大統領を厳しく非難し、「ロシアの独裁者による外国の侵略行為は、世界中で… 

2022年ロシアのウクライナ侵攻に対する国際社会の反応(141カ国が侵略を非難)

ロシアによるウクライナ軍事侵攻(2022年ロシアのウクライナ侵攻)に対して、世界各国から様々なロシア(およびロシアに協力するベラルーシ)に対する制裁が拡大しています。また、国連総会では今世紀初の第11回緊急特別会合が開か… 

北京冬季五輪が(隔離バブル、人工雪、人権疑惑など)開幕

2月4日午後8時から、北京冬季五輪の開会式が北京の国家体育場(鳥の巣)で行われました。総監督として映画監督チャン・イーモウ(張芸謀)氏が指揮した開会式は、最新の映像技術を駆使した色鮮やかな光のショーと花火で演出されました… 

北京五輪の選手用アプリに重大な欠陥と検閲キーワードのリスト

2022年2月4日から2月20日までの17日間開催される冬季五輪北京大会の出場選手全員に利用が義務付けられているスマホ用の健康管理アプリ「MY2022」に、セキュリティー上の欠陥があることが分かりました。アプリ「MY20… 

1人しか救えませんーどちらを選びますか?(TED-Ed: Doug MacKay)

  • TED

あなたは宇宙貨物輸送機の機長で、宇宙基地に向かう途中で遭難信号を受信しました。1機目は中年労働者を乗せていて、爆発により酸素が欠乏しはじめています。もう1機は休暇を楽しむ大学生を乗せ、制御ロケットが外れて衝突の危険が迫っ… 

中国流民主主義の民主主義指数は「独裁政治体制」

12月4日、中国政府は記者会見を開き「中国の民主」と題する白書を公表しました。米国のバイデン政権が12月9日から10日にかけて、友好国などを招いて「民主主義サミット」を開くのを前に、独自の主張でこれに対抗するねらいがある…