コンテンツへスキップ

人権

Kotan-no-Kuchibue

長編児童文学「コタンの口笛」と成瀬巳喜男監督による映画化

石森 延男(いしもり のぶお、1897年6月 – 1987年8月)氏は、札幌市出身の児童文学作家です。1957(昭和22)年、アイヌを主人公とした全2部の異例の長編「コタンの口笛」東都書房がベストセラーとなり… 

Wedding Ainu

1971年4月の記録映画アイヌの結婚式(ウトムヌカラ)

小山妙子(こやま・たえこ:84歳)さんは、1971年(昭和46年)に当時とても珍しかったアイヌ古来の方法で結婚式(ウトムヌカラ)を挙げました。新郎は貝沢三千治さん、ともにアイヌの血を受けた人です。その様子はドキュメンタリ… 

swing state

2024年米国大統領選と注目されるスイングステート(Swing state)

スイング・ステート(Swing state)は、米国大統領選挙の勝者総取り方式において、共和党・民主党の支持率が拮抗し選挙の度に勝利政党が変動(振り子のように揺れる)する州を指す言葉です。スイングステートのアリゾナ州最高… 

Sandakan No8

日本文学と日本映画の名作「サンダカン八番娼館 望郷」

映画「サンダカン八番娼館 望郷」は、1974(昭和49)年公開、熊井啓監督の名作映画です。原作はノンフィクション作家・山崎朋子の「サンダカン八番娼館-底辺女性史序章」(初版1972年)で、第4回大宅壮一ノンフィクション賞… 

Golshifteh Farahani

イランにおける「女性・生命・自由」 それが世界に対して持つ意味(TED: Golshifteh Farahani)

女優、ミュージシャン、活動家であるゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)氏は、イランの道徳警察の手によるマフサ・アミニの死を受け、「女性、生命、自由」のために戦ってきた人々を称え、詩的で感動的な… 

2022年ネット接続の遮断TOP3はインド、ウクライナ、イラン(Access Now)

2022年に世界中でインターネット接続を遮断した国は35カ国、遮断した合計は187件に上りました。2009年にデジタル市民権を守り拡大すること目的として設立された非営利団体アクセス・ナウ(Access Now)が2022…