コンテンツへスキップ

原子力発電

化石燃料を捨てるには、原子力発電が最大の希望(TED: Isabelle Boemeke)

原子力発電は最も安全でクリーンなエネルギーの一つですが、多くの人はそう感じていないかもしれません。なぜでしょう? 世界初の原子力インフルエンサーであり、ソーシャル・メディア上のペルソナ(人格)である「Isodope」の生… 

チェルノブイリ「赤い森」に塹壕、ロシア軍の意図は?

ロシア軍は、ウクライナ侵攻初日の2月24日にチェルノブイリ原子力発電所を制圧。3月31日に撤退するまで、原発周辺の高放射線地域を1か月以上占領していました。ロシア兵が汚染度の高い「赤い森」で塹壕(ざんごう)を掘るなどして… 

原発20キロ圏内に生きる男 続編 – Return to the Zone: Safecast & Matsumura

原発20キロ圏内に生きる男、松村直登さん。2013年3月に VICE JAPAN が公開したドキュメンタリー「Alone In The Zone」の主人公です。 彼は、東日本大震災の被害を受けて町民が方々へ避難していくな… 

原発20キロ圏内に生きる松村直登さん(Alone in the Zone)

東日本大震災から2年。福島県富岡町では全町民が避難したなか、この地にたった独り残ると決意した松村直登さん(53歳)がいます。 この地を襲った惨事に苛立ちながらも、彼が居続けるのには訳がありました。警戒区域で­孤独に暮らし… 

国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 報告書

平成24年7月5日、国会事故調は、これまでの約半年間の調査活動の結果である報告書を、両院議長に提出しました。 この報告書は640ページ。報告書本編のほか、住民・従業員へのアンケート調査結果を含む参考資料、第1回から第20… 

福島第一原発事故の検証、米PBSドキュメンタリー

2011年3月の東日本大震災から1年、2012年2月28日に「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調)は、独自に調査・検証をすすめていた東京電力福島原発事故について「調査・検証報告書」をまとめ発表しました。 福島第一原…