コンテンツへスキップ

ウクライナ

恐怖を感じる、21世紀は戦争や憎悪の時代ではない(IPC: Andrew Parsons)

3月4日夜、北京パラリンピックの開会式で、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ(Andrew Parsons、1977年2月 – )会長が、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を念頭に「… 

バイデン大統領は一般教書演説で「独裁者の侵略に代償を」訴える

3月1日、米国のバイデン大統領は、米連邦議会の上下両院合同本会議で就任後初めてとなる一般教書演説をしました。ロシアによるウクライナ侵攻についてプーチン大統領を厳しく非難し、「ロシアの独裁者による外国の侵略行為は、世界中で… 

2022年ロシアのウクライナ侵攻に対する国際社会の反応(141カ国が侵略を非難)

ロシアによるウクライナ軍事侵攻(2022年ロシアのウクライナ侵攻)に対して、世界各国から様々なロシア(およびロシアに協力するベラルーシ)に対する制裁が拡大しています。また、国連総会では今世紀初の第11回緊急特別会合が開か… 

2022年ロシアのウクライナ侵攻と中世に遡る宇露関係

2022年ロシアのウクライナ侵攻は、2022年2月24日に開始したロシアによるウクライナへの全面侵攻です。攻撃は、ウクライナ国境周辺への長期にわたる軍事力の増強、ロシアによるドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の国家… 

観る私たちを問うセルゲイ・ロズニツァの「群衆」

「セルゲイ・ロズニツァ“群衆”ドキュメンタリー3選」は、ロズニツァ監督(Sergei Loznitsa)の近年の作品群に焦点を当てたドキュメンタリー・セレクションです。様々な時代の群衆と人々の顔を見ることで、時代を突き動…