タコの触手をモデルにしたロボット触手を開発

ハーバード大学の工学・応用科学スクール(SEAS)と中国の北京航空航天大学の研究者チームは、さまざまな形状、大きさの物体に適応して掴んだり、握ったり、持ち上げたり、移動させたりできる「吸盤」を持った柔軟なロボット触手を開… 続きを読む »タコの触手をモデルにしたロボット触手を開発

テニスは私に世界を見せてくれました。(Maria Sharapova)

2月26日、女子テニスのマリア・シャラポワ(32歳)さんは、雑誌「ヴォーグ」と「ヴァニティ・フェア」に寄せた記事で現役引退を発表しました。 ロシア人のシャラポワさんは4大大会で通算5勝、2012年の全仏オープンに初優勝し… 続きを読む »テニスは私に世界を見せてくれました。(Maria Sharapova)

表紙と一体化した面白い動画:Bookface(Jacco Kliesch)

自分の顔や体の一部を本の表紙と一体化させて、モデルとなった人間が本の表紙と繋がって一体化しているかのようなショットを撮影して投稿することが流行っています。表紙とどれだけ一体化できているかがポイントです(笑) この面白い動… 続きを読む »表紙と一体化した面白い動画:Bookface(Jacco Kliesch)

危険なコレラ専門治療センターの建て方(国境なき医師団)

  • Media

2017年7月に国境なき医師団(MSF)の「コレラ専門治療センターの建て方」を見て感動しました。 コレラ発生! 第1報を受け、国境なき医師団(MSF)スタッフであるあなたに「発生地域にコレラの専門治療センターを設置するこ… 続きを読む »危険なコレラ専門治療センターの建て方(国境なき医師団)

地下鉄ホームで格闘する2匹のネズミ「動物写真大賞」を受賞

誰もいないロンドンの地下鉄ホームでパンくずをめぐり格闘する2匹のネズミ、作品名「駅のけんか(Station Squabble)」が、ロンドン自然史博物館の「野生動物写真家大賞」を受賞しました。4万8,000枚以上の写真の… 続きを読む »地下鉄ホームで格闘する2匹のネズミ「動物写真大賞」を受賞

ムックリ(アイヌ民族口琴)の弾き方(しとちゃんねる)

ムックリ(mukkuri)は、アイヌ民族に伝わる竹製の楽器で、口琴と呼ばれる楽器の一種です。竹製の薄い板(弁)に紐がついており、この紐を引っ張る事で弁を震動させて音を出し、これを口腔に共鳴させます。音程はほとんど一つの音… 続きを読む »ムックリ(アイヌ民族口琴)の弾き方(しとちゃんねる)

「パラサイト 半地下の家族」非英語作品で史上初の作品賞受賞

  • Movie

2月9日(現地時間)、2020年第92回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、ポン・ジュノ監督の韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞に輝きました。合作ではなくアジア単独製作の映画がオスカ… 続きを読む »「パラサイト 半地下の家族」非英語作品で史上初の作品賞受賞

海洋気象情報を災害対策や資源対策、環境保全に活用

2月9日は、北海道の網走市で流氷初日、史上2番目の遅さとなりました。8日に流氷の接岸が発表された紋別市で「流氷まつり」が始まり、去年、火災で主要な建物が全焼した那覇市の首里城の再建を支援するため、建物を詳細に再現した氷の… 続きを読む »海洋気象情報を災害対策や資源対策、環境保全に活用

初の自律ロボット「タロス」の神話(TED-Ed: Adrienne Mayor)

  • TED

技術の神であるヘパイストスは、最も巧妙な発明に熱心に取り組んでいました。彼はミノス王のために、クレタ島の王国への侵入者を減らすための新たな防御システムを作っていました。 しかし人間の看守や一般的な武器では不十分だったので… 続きを読む »初の自律ロボット「タロス」の神話(TED-Ed: Adrienne Mayor)