Growth strategy

自分が居る地点に呼び寄せる話題のスマート・サモン(Smart Summon)

9月26日、テスラ(Tesra)は車載ソフトウェアのバージョン10.0を発表し、新たな機能を追加しました。その機能とは、駐車場に停めたクルマを、自分が居る地点まで自動運転で呼び寄せるスマート・サモン(Smart Summ… 

なぜ人はロボットと感情的繋がりを持つのか(TED: Kate Darling)

感情を持つロボットはまだまだできそうにありませんが、人間は既にロボットに対して感情を抱いており、そのような本能的感覚は様々な結果を引き起こしうると、ロボット倫理学者のケイト・ダーリング(Kate Darling @gro… 

議論が「のんき」すぎてお話にならない(デービッド・アトキンソン)

株式会社小西美術工藝社は、東京都港区に本社を置く、社寺等の伝統建築や邸宅の設計や施工、国宝や重要文化財などの文化財の修繕と補修を業務とする企業です。代表取締役社長のデービッド・アトキンソン(David Atkinson、… 

日本企業の破壊的イノベーションの阻害要因

日本生産性本部が今春に発足させるイノベーション会議の準備調査として、大企業238社の「イノベーションを起こすための工夫に関する取組を聞いたアンケート」の結果を取りまとめて公表しています。同会議では、生産性向上に資する破壊… 

日本の人づくり革命と、ドイツの再教育戦略

JST研究開発戦略センター(CRDS)のデイリーウォッチャーをご覧の方も多いと思います。その中で、ドイツの専門人材戦略と再教育戦略は「継続教育と再教育は個人にとって当然のもの」としており、興味深いものがあります。 ドイツ… 

男女格差指数2018 日本110位(Global Gender Gap Report 2018)

12月17日に発表された世界経済フォーラム(WEF)の世界男女格差年次報告書2018年によると、男女間の所得格差改善や、専門職に就く女性は増加したものの、労働人口における女性の比率の停滞、女性の政治参画の減少、および医療… 

日本はジェンダーと多様性が不均衡(WEF変革マップ)

世界経済フォーラム(WEF)が持つ集合知を活用するナレッジツール「変革マップ」があります。日本の重要課題では、「人的資本と労働改革」「グローバルリーダーシップと国家安全保障」「資源不足」「不平等と成長の理解」「長寿(高齢… 

WEFの国際競争力は米国が首位へ、日本は5位(評価方法変更)

10月17日に世界経済フォーラム(WEF)が140カ国を対象に「国際競争力レポート 2018」を発表しました。国際競争力インデックス4.0(GCI 4.0)では、米国が10年ぶりに首位に返り咲き、2位シンガポール…