コンテンツへスキップ
タグ:

世界中から愛された英エリザベス女王(Queen Elizabeth II)

9月8日、英国の君主として歴代最長となる70年にわたって在位してきたエリザベス女王(エリザベス2世)が、96歳で亡くなりました。女王は多くの場で笑顔とぬくもり、そしてユーモアという魔法を70年にわたって、英国そして世界に広げてきました。心より哀悼の意を表します。世界のメディアは一斉に女王の死を速報で伝え、国連をはじめ世界各国の首脳、要人も哀悼の意を表明しています。

ヨーク公女エリザベス王女(1933年、フィリップ・ド・ラースロー画)

エリザベス女王は、1926年4月、のちの国王、ジョージ6世の長女として生まれ、1952年、国王の死去に伴って、エリザベス2世として25歳で王位を継承しました。2015年には、19世紀のビクトリア女王を抜いて英国の君主として在位最長を更新し、ことし6月には在位70年を記念する祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が盛大に行われるなど、英国の統合を象徴する存在として敬愛されてきました。

Embed from Getty Images

royal.uk / Website

全生涯を捧げた崇高なエリザベス2世の美しき人生


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください