A300-600ST ベルーガ / Wikipedia

A300-600ST ベルーガ / Wikipedia

ベルーガはシロイルカの意味ですが、このシロイルカそっくりの航空機には愛嬌がありますね(^^)

正式名称はエアバス ベルーガ (Airbus A300-600ST Super Transporter, Beluga) です。

エアバス A300をベースに開発した大型貨物専用機です。

大きな航空機部品を輸送する巨大な貨物室を設けたため、面白い特徴的な外見を持っています。

 

シロイルカ / Wikipedia

シロイルカ / Wikipedia

ヨーロッパ各国の航空機メーカのコンソーシアムであるエアバス社は、政治的な理由によりヨーロッパ各地に部品工場を保有しており、最終組み立てのため機体部品の輸送をするため開発されました。

1995年に就航し、5機生産されています。通常運航のほか、エアバス外のアウトサイズ貨物の輸送にもチャーターされることがあり、1999年にドラクロワの絵画「民衆を導く自由の女神」を輸送するため成田国際空港に飛来した実績もあります。

世界中には、日本で滅多に見ることができない面白い外見や、奇妙な飛行機たちが飛行しているようです(笑)楽しいYouTube動画でご覧下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください