クローズアップ藝大:今、なぜ芸術か(スプツニ子!x国谷裕子)

  • Media

2020年、東京藝術大学は、誰もしたことのないやり方で、「I LOVE YOU」を伝えます。手段は問わず。参加者がそれぞれに創造力の限りを尽くして、「I LOVE YOU」を伝えます。(東京藝術大学学長 澤 和樹)
東京藝術大学としても、在学生・卒業生が芸術活動を持続していくためにできることは何か、支援策を検討してきました。そしてこのたび、本学出身の若手芸術家(在学生を含む)を対象に、「新型コロナウイルス感染症 緊急対策 東京藝術大学 若手芸術家支援基金」を設置し、彼らの応援プロジェクトを展開します。

クローズアップ藝大 ~ 今、なぜ芸術か ~ 出演:スプツニ子! x 国谷裕子(YouTube)

I LOVE YOU プロジェクトは、現代社会において、芸術が担うべき新たな役目、可能性を見つめるために立ち上がりました。参加者は、東京藝術大学の学生と教職員。「芸術は、人を愛する」という信念に基づき、まずは2020年に、50以上ものインスタレーションや、コンサート、ワークショップなどを行っていきます。

私たちが考える支援は、大きく2本立てです。
●今のこの苦しい状況を救い、乗り越える手助けをすること。
●そして、未来の表現のカタチを率先して模索していくこと。

直接的な救済支援(給付金)だけでなく、若手芸術家と一緒に新しい芸術のあり方を考えていくこと、新しい作品に希望と金銭的余裕をもてるように後押しをすることも、国内唯一の国立総合芸術大学である本学の使命のひとつです。

未来が見えにくくなった時代を生き抜く生存戦略として、芸術家は社会に絶対に必要な存在です。ご賛同くださる方々からの、あたたかいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

東京藝大「I LOVE YOU」プロジェクト2020 / オンライン「公開講義」生配信
このYouTubeは、スペシャル対談5 「クローズアップ藝大 ~ 今、なぜ芸術か ~」から再生スタートします。

世界中の女性が、もっと自分らしく夢を実現できる未来を目指して。Cradleは、あなたの人生の「選べる自由」を応援します。「働きながら産みたい!」を支える、卵子凍結プラットフォームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です