スティーブ・カッツさんが描く風刺アニメーション

スティーブ・カッツ(Steve Cutts)さんは、ロンドン在住のイラストレータ、アニメータです。カッツさんの描くコミックは1930年から1940年代にインスパイアされたスタイルを特徴としています。2012年に公開したショートアニメ「MAN」は、地球環境と野生動物の保護をテーマとして、強烈な映像表現と強いメッセージ性で話題となり、YouTubeの再生回数は2,550万回を超えています。

  • MAN(YouTube) 2012年12月公開、残酷な表現があります。

Happiness / Steve Cutts

カッツさんの最新作は「Happiness」です。流行や物質的な豊かさを渇望し、絶え間なく「幸福」を追求してしまうストーリーです。ついには快楽を求めて薬物に溺れ、一時的に「幸せなネズミ」になる幻想シーンは面白いですね。人間社会や人の「幸せ」「豊かさ」とは何かを考えさせます。

下記動画は、モービー(Moby)さんのミュージックビデオでスティーブ・カッツさんがアニメーションを担当しました。この作品は、2017年ウェビー賞 (Animation / 2017 Webby Awards)を受賞しています。

Moby & The Void Pacific Choir – Are You Lost In The World Like Me? (Official Video)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です