ストップモーション・アニメーション

  • Movie
コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女

ヘンリー・セリック監督のファンタジー映画「コララインとボタンの魔女 3D」フレームごとに少しずつパペットを動かして撮影するストップモーション・アニメーション。

この映画、2月7日に国際アニメーション協会(ASIFA)より発表された、第37回アニー賞において3部門受賞を果たしました。

音楽のブリュノ・クーレ、キャラクターデザインのシェーン・プリグモアと共に、コンセプト・アートを 担当した上杉忠弘さんが最優秀美術賞を受賞しました。映画は2月19日(金)公開です。

監督:ヘンリー・セリック、原案・原作はティム・バートン、ハリーハウゼンの流れを汲む従来の伝統的ストップモーション・アニメーション技法に加え、最新のデジタル映像技法を取り入れ制作された本作は興行的にも成功を収めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です