パフォーマンス・キャプチャー

Neytiri Interview(YouTube)

Neytiri Interview(YouTube)

映画「アバター」では「パフォーマンス・キャプチャー」が話題を集めています。異星人「ナビィ族のCGキャラクター」の動きや感情表現が豊かで、生命をもったように見えます(^^) 

俳優の動作だけでなく、顔の筋肉の動き・表情といった感情表現までをも投影させているそうです。

従来の”モーション(運動)・キャプチャー”に加えて、 “エモーション(感情)・キャプチャー”を組み合わせ、「人格と心を持っている」CGキャラクターを生み出しています(^^)
その様子が分かる特別映像「パフォーマンス・キャプチャー」が公開されています。

「パフォーマンス・キャプチャー」への3件のフィードバック

    1. Seckin さん、映画「アバター」は、イマジネーションを映像化して表現する新しいCG技術と3D技術を生み出しました。実写とかCGとかの映画区分はあまり意味がなくなりそうですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です