世界遺産ヴェルサイユ宮殿を独り占め(VersaillesVR)

ヴェルサイユ宮殿(フランス語: Palais de Versailles)は、1682年にフランス王ルイ14世(1638年 – 1715年)が建てた宮殿です。ヴェルサイユ城(Château de Versailles)とも表記されます。Googleが、世界遺産のヴェルサイユ宮殿を VRで楽しむ事ができる VRヘッドセット向けの新しいアプリ VersaillesVR を無料でリリースしました。

Château de Versailles / Wikipedia

ルイ14世をはじめとした王族と、その臣下が共に住むヴェルサイユ宮殿においては、生活のすべてが絶対王政の実現のために利用され、その結果、さまざまなルール、エチケット、マナーが生まれました。

「宮殿をあなたのものに」では、ヴェルサイユ宮殿の14の秘密や、園芸技術の粋、SNSにアップしたくなる食事、ルイ14世からマリー・アントワネットまで、あなたがヴェルサイユ宮殿の国王または王妃の誰に似ているか? など面白いコンテンツがあります。

VersaillesVRを使用すると、自宅に居ながらにしてヴェルサイユ宮殿を訪問し、壁や天井の絵画、彫刻、調度品など合計で340点もの美術品をVRで体感し、新しく18のオンラインコンテンツを加えてヴェルサイユ宮殿で繰り広げられた歴史物語に触れることができます。

VersaillesVRを実現するためにキャプチャされた面積は、壁や天井を含めて合計で36,000平方メートル。写真測量法で3Dモデルを構築するために撮影された写真は、のべ13万2,000枚にも及びます。

VersaillesVRはSteamで無料で配布されています。対応しているVRデバイスは「Oculus Rift」「HTC Vive」「Valve Index」の3種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です