予測不能な世界に必要な人間のスキルとは(TED: Margaret Heffernan)

作家で起業家のマーガレット・ヘファーナン(Margaret Heffernan)氏が、予測不能な時代に、企業や政府や人生における課題を解決しようとする時、なぜテクノロジーよりも、想像力や謙虚さ、勇気といった、混沌とした人間的なスキルが必要になるのかを教えてくれます。
「私たちには見たこともないものを発明する勇気があります。私たちはどんな未来でも作り上げることができるのです」彼女の言葉です。

The human skills we need in an unpredictable world | Margaret Heffernan

ヘファーナン氏は、「効率性が役立つのは、何が必要なのかが、はっきり予想できる時です。でも、例外的な事態や予期せぬ事が起こると効率は役に立ちません」と語ります。

効率性が行動原理でなくなったとき、私たちはどうやって未来に立ち向かえばいいのでしょう? 本当に役立つのはどんな発想でしょう? 守らなければならないのはどのような才能でしょう? と問いかけます。

最後に「私たちには、豊かな想像力があります。それを使えばいいんです。私たちには、発想し探求する豊かな才能があります。それを活用すればいいのです。私たちには、見たこともないものを発明する勇気があります。そういうスキルを失えば、行き先を見失ってしまいます。でも、スキルに磨きをかけ、伸ばしていくことで、どんな未来でも作り上げることができるのです」
「ありがとうございました」 (拍手)


世界中の企業を見てきた起業家が、成功と失敗の豊富なケーススタディをもとに、組織と個人との風通しの良い関係を探ります。マーガレット・ヘファーナン氏の興味深いTED日本語版は、対立の意義(Posted Aug 2012)、「意図的な無視」の危険性(Posted Aug 2013)、職場の順位制をやめよう(Posted Jun 2015)があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です