停電に驚き、奇妙な現象に気づくショートホラー: Shadowed

デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg, 1981年1月-)さんは、スウェーデンの映画監督、映像作家です。サンドバーグさんの最新作がショートホラーの「Shadowed」です。明るい空間が奪われる瞬間の驚き、そして、その暗闇の恐怖のなかに奇妙な影・・・。新型コロナウイルス感染の自宅隔離中に女優のロッタ・ロステン(妻)さんと二人で製作したそうです。暗くして大音量で観て下さいとのことです(^^)

Shadowed – Short Horror / David F. Sandberg

サンドバーグさんの作品は、いつも暗い場所や狭い空間、そして、音(効果音)と照明の明暗が不安感を高めるのに効果的に使われています(^^)

2013年、サンドバーグさんは初めてのショートホラー作品「Cam Closer」をVimeoとYouTubeで公開しました。2本目のショートホラー「Lights Out (2013_film)」は、1億5千万回という驚異的な再生数を記録し、それに注目した映画界からサンドバーグ監督へのオファーが殺到しました。(下記のYouTube)

Shadowed – Short Horror from David F. Sandberg on Vimeo.

サイコスリラー映画「ソウ」や「死霊館」などで知られるジェームズ・ワンのプロデュースのもと、短編作品だった「Lights Out」は長編映画化されることになります。本作品は「Who’s There Film Challenge」で最優秀監督賞を受賞しています。

長編映画ライト/オフLights Out (2016 film))は、2016年6月22日に全米公開され、製作費500万ドルに対して1億ドル以上を稼ぎ出すヒット作になると共に、批評面でも成功を収めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です