ベネズエラ危機、政情不安と難民、人権問題

  • Media

南米ベネズエラに関してのニュースのない日はありません。南米大陸でも指折りの自然の宝庫として知られ、原油埋蔵量は3032億バレル(2018年)、世界最大と言われています。しかし、近年は急速に原油生産が低落、ベネズエラ危機として報道されています。2013年3月ウゴ・チャベス大統領の死後、反米路線と社会主義路線を踏襲したニコラス・マドゥロ大統領と、フアン・グアイド暫定大統領が激しく対立しています。経済はハイパーインフレなどで破綻、400万人の難民を生み出し、さらに国連人権高等弁務官事務所の報告書(7/4)は、独裁的なマドゥロ政権により、2018年だけで「政権に反対する者」が5,287人殺害されたと指摘しています。

  ベネズエラ   中立宣言した国   発言がない国   グアイドを承認した国   国民議会支持を表明した国   マドゥロを承認した国

Venezuela president recognition map 2019 / Wikipedia

マドゥロ大統領を誕生させた2018年5月の大統領選挙は、事前に有力な野党政治家の選挙権がはく奪され、それに反発した主要野党がボイコットしている状況下で行われています。選挙は国際社会からも批判され、欧米や日本などからは2019年1月10日の大統領就任式の出席を拒否され、選挙の正当性を否定される形となっています。

ニコラス・マドゥロとフアン・グアイド / Wikipedia

マドゥロ政権は、軍部の支持を確保して国内を実効支配しています。また、中国からの新しい融資やトルコとの経済協力、ロシアからの財政支援、ロシア軍基地の設立など、反欧米諸国との関係を強化しています。

トランプ米大統領は8月5日、米国内にあるベネズエラ政府所有の全資産を凍結する大統領令に署名、米国企業との取引を全面的に禁止しました。ベネズエラのマドゥロ大統領の独裁体制に一層の圧力を強めて退陣に追い込もうという狙いです。今回の措置により、ベネズエラは米国が世界から孤立させようとしている北朝鮮やイランといった国と同じ扱いとなり、企業や個人が取引すれば国際金融システムから締め出される危険があります。

De Zayas(アルフレッド・デ・ゼイヤス
UN Human Rights Council’s Report on Venezuela is ‘Unbalanced’ (1/2)

Global News View(GNV)は、世界と世界が抱える問題を包括的に、客観的に把握できる情報環境の実現を目指す、メディア研究機関です。報道されない世界に関する情報・解説の提供と、既存の国際報道の現状を分析しその改善を促進する活動を行います。興味深いニュース・解説があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です