大地の芸術祭2010 開催中

Antje Gummels「内なる旅」/ na0905

新潟にもアトリエがあるドイツ人・Antje Gummels(アンティエ・グメルス)さんの作品「内なる旅」1,180個の眼(目)すべて、作者が心をこめて描いたそうです。

自然の深い「緑の森」と幻想的な「青い目」のコントラスト、自分の過去、現在、未来を通して出会う多くの人に「見つめられている」「会話している」ような気分になりますね(^^)

Antje Gummels(アンティエ・グメルス)さんは、「私の絵が、一番正確な自己紹介だと思います。」と言います。鏡を使ったアートや、1,000もの小さいカンバスに描くなど面白い作品があります。

新潟県・妻有の里(十日町市・津南町)「大地の芸術祭」では田畑、民家、廃校などの里山を活かし、世界のアーティストが手がけた約200点に及ぶアート作品が常設されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です