大好きな街 ボストン

1990年10月20日から約一月間、アメリカに研修で滞在していました。
研修のテーマは「メディアの変革」で、「テクノロジーの発達、進化が、メディア産業にどのような影響を与えるのか?」を体感することでした。

FH010010

1990年のボストン

未来のメディアはどうなるか?

特にネットワークとコンピュータの進化を研修課題として、メディア研究所(Media Lab)、コンピュータメーカー(DEC)、パソコン通信ネットワーク(CISと Delphi)、データベース企業、テレビ局、ラスベガスで開催する COMDEX(コンピュータ産業の展示会)などを研修訪問しました。

ようやく(^^) 35mmネガフィルムからCD−ROMデータに変換したので、Blogの連載形式にまとめたいと思います。

マサチューセッツ州会議事堂

マサチューセッツ州会議事堂

写真を見ていると約20年前の風景と記憶ですが、鮮明に蘇ってきます。

当時はパソコン通信の時代でしたが、いま、その場所をネット検索して見ると面白く、時代の変化を感じます。

最初は、マサチューセッツ州ボストンに12日間滞在しました。

MIT Media Lab(メディア・ラボ)、DEC(ミニコンピュータメーカー)、Delphi(パソコン通信ネットワーク)を訪問しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です