海洋プラスチックを風刺した3DCGアニメ:Selfish(身勝手)

新鮮な魚介類を調理して提供している居酒屋(魚生)の3DCGショート・アニメーション:Selfish(身勝手)です。今日は恐ろしい水生生物トリオさんからの特別注文です。特別料理として洗剤容器の刺し身にストローの刻み、固形プラの寿司、ペットボトルなどのプラスチック製品満載の海鮮丼?です(^^)
プラスチックの海洋汚染、特に海洋環境において極めて大きな問題になっているマイクロプラステックは生物濃縮によって海鳥や人間の健康にも影響することが懸念されています。

Selfish(2019) – 3D Animated Film

制作したのは、カナダのオークビル(オンタリオ州)在住、Jam Filledで3D Modelerをしているアニメーター Chen, Po-Chienさんです。

陳(チェン)さんは、海に近く車でわずか10分のところに住んでいました。誰もが白い砂浜とターコイズブルーの海でビーチを楽しむことができました。当時、ほぼ毎週のようにシュノーケリングをしていたそうです。

Selfish(身勝手)の制作動機については、「2年前に台湾の小さな島を訪れ、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁が私の心に残っています。しかし、海岸の周りには何トンもの海洋ゴミやプラスチックが自然の一部であるかのように横たわっているシーンが忘れられません。」と述べています。

Selfish(2019) – 3D Animated Film / Chen, Po-Chien

このSelfish(身勝手)は、世界各地の映画祭で上映されています。さらに、2020ボレゴスプリングス映画祭の「ベストアニメーション」、2020オーシャンシティ映画祭の「ベストアニメーション」、2020オレゴンショートフィルムフェスティバルの「ベストアニメーションマイクロフィルム」などを受賞しています。

Selfish(2019) – 3D Animated Film from Chen, Po-Chien on Vimeo.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です