コンテンツへスキップ

笑顔(笑み)の隠れた力(TED: Ron Gutman)

ロン・ガットマン(Ron Gutman)さんが笑顔(笑み)に関する研究の数々を概説し、その驚くべき研究結果を明らかにします。皆さんは笑みが寿命の予想因子になることをご存じでしょうか。また、ごく普通の笑顔が幸せと健康に影響することもご存知ですか? 進化的に見て人から人へとうつる笑顔に関することを学びながら、実際に微笑んでみてはどうでしょう? 「笑顔」の人を見ながら「しかめっ面」をするのは困難との研究結果があります(^^)

The hidden power of smiling | Ron Gutman

ウェイン州立大学が2010年に行なった研究で驚きの結果が見られました。1950年代以前のメジャーリーグのプロ野球カードを調査したものです。選手が微笑んでいた期間をベースに、その選手の寿命を予想できることがわかったのです。笑顔ではない選手の平均寿命はわずか72.9歳だったのに対し、輝くような笑みを浮かべていた選手の平均寿命は約80歳でした。(会場: 笑い声)

1日に20回以上微笑む人は、一般的に全体の3分の1以上いるのですが、微笑むのは5回以下という人も14%以下の割合でいるのです。スーパーパワーの一番の持ち主は、なんと子どもです。子どもが見せる笑顔の回数は、1日に400回にも上ります。

スウェーデンのウプサラ大学では、「笑顔」の人を見ながら「しかめっ面」をするのは困難という研究結果が出ています。なぜかって? それは笑顔は進化的に見て伝染するもので、顔の筋肉のコントロールを抑えてしまうからです。イギリスの研究者によれば、笑顔一つでチョコバー2,000個分に相当する脳への刺激が生じるそうです。(会場: 笑い声)

*** 最近の外交交渉や議論で「しかめっ面」「真顔」を見る機会が多くなっていますが、相互理解に笑みの活用も重要だと思いますが・・・ ***

印象を良くして、能力がある人に見られたい。ストレスを軽減したい。結婚生活を向上させたい。カロリー摂取をせずに高質のチョコを食べた気持ちになりたい。ひょんな場所から大金を見つけた気分を味わいたい。スーパーパワーの力を借りて 長生きをしたり、健康で幸せな人生を送りたい。そのように思うことがあったら笑顔になりましょう。(拍手)

ロン・ガットマン: 笑みの隠れた力(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください