米デスバレーで世界最高気温54.4°C(130°F)を観測

地球上で最もホットな場所で知られる米カルフォルニア州のデスバレー(直訳:死の谷)で、8月16日の午後3時41分に華氏130度(摂氏54.4度)を観測しました。1913年以降、地球上で最も暑い気温になります。世界の最高気温記録は、世界気象機関(WMO)に認定されることで公式な記録となります。

Death Valley Entrance Sign / NPS/Kurt Moses(Facebook)

ファーニス・クリーク・ビジターセンター(Furnace Creek Visitor Center)の温度計は、公式ナショナル・ウェザーサービス(National Weather Service)の温度計よりも数度高い気温を読み取っているそうです。この写真では、133°Fの一桁「3」が欠けて表示されています(^^)

デスバレーでは1913年7月10日に56.7°C(134.1°F)を記録しています。しかし、デスバレーで当時発生していた砂嵐が影響していたかもしれないと指摘されており、世界の観測史上最高気温の記録は、2013年6月20日にデスバレーで、2016年7月21日にクウェートのミトリーバ気象観測所でそれぞれ記録された54.0°C(129.2°F)になっています。

Furnace Creek Visitor Center / NPS/J. Jurado(Facebook)
Image: a thermometer that reads 133F/56C (one section of the 3 isn’t displaying) in front of a brick building that reads Furnace Creek Visitor Center.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です