自由や民主主義よりもお金を愛しています(South Park)

米人気アニメ・サウスパーク(South Park)が中国国内で、検閲によりインターネット上で視聴ができなくなった事態を受け、同作品の制作陣が皮肉をこめた「謝罪」を発表しました。トレイ・パーカー氏とマット・ストーン氏は「中国の検閲がわれわれの家や心の中にまで入ってくることを、われわれはNBAと同じように歓迎する。われわれは自由や民主主義よりお金を愛しています」と述べました。

Band in China(Do You Have Any Honey?)/ https://southpark.cc.com/

コロラド州の小さな町サウスパーク(Fairplay, Colorado)を舞台に主人公の少年4人が、騒動を起こしたり、巻き込まれるコメディ・アニメであり、ストップモーションを使った切り絵の可愛らしい描画とは裏腹に、過激な描写や痛烈な社会風刺、ブラックジョーク、有名映画・ドラマのパロディが特徴です。放送開始当初から話題を呼び、ケーブルテレビ史上最高視聴率(スポーツ番組除く)を記録、エミー賞を数回受賞しています。

Band In China(直訳:中国のバンド)と題されたこのエピソードは、「Banned in China」にも解読できるタイトルの通り、中国における検閲、および米国ハリウッドなどのエンターテイメント業界が中国展開のために自己検閲している現状を風刺しています。その内容から、中国政府は国内でのサウスパークの放送と配信を全面的に禁止、「サウスパーク」制作サイドがこれを批判するコメントを出しています。

The all-new South Park episode, “Band In China” starts now on Comedy Central / Facebook

公式サイトSouth Park Studiosで全エピソードを視聴することが可能です。全編英語またはドイツ語の選択可能ですが、字幕は英語のみです。

中国への投資を行う欧米企業が中国政府の反発を恐れ、「表現の自由」「言論の自由」を抑圧するかのような動きを見せていることに対しては、企業内部や米国上院議員から懸念の声が挙がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です