2020年ピューリッツァー賞(The 2020 Pulitzer Prize Winners)

  • Media

5月4日、ピューリッツァー賞選考委員会のデイナ・キャナディー(Dana Canedy)氏は、2020年のピューリッツァー賞受賞者を発表しました。第一回の1917年ピューリッツァー賞から数えて104年になりますが、1918年からはスペインかぜH1N1亜型インフルエンザウイルス)のパンデミックがありました。いま、あらためて民主主義とジャーナリズム、文学や芸術の重要性を強調しました。新型コロナウイルス感染拡大のため、選考会議はオンラインで開催されています。

An anti-extradition bill protester is detained by riot police during skirmishes between the police and protesters outside Mong Kok police station, in Hong Kong, China September 2, 2019. (Tyrone Siu/December 31, 2019)

2020年のニュース速報写真部門は、香港市民が香港政府と中国に対して大規模な抗議活動を行った一連の写真が受賞しました。通りで暴動が発生したときの火災、催涙ガス、ゴム弾の画像、激化する暴力と衝突の混乱を捉えた印象的な写真を撮影した「ロイター写真スタッフ」が受賞しました。

For a groundbreaking series that showed with scientific clarity the dire effects of extreme temperatures on the planet. / washingtonpost.com

解説報道部門ではワシントンポスト紙のシリーズ「2°C:Beyond the Limit」が受賞しました。地球温暖化の悲惨な影響を調査し、約170年にわたる温度データを分析し、インタラクティブマップやその他の視覚化コンテンツを作成して12のホットスポットの状況をまとめました。

選考委員から科学的な明快さで地球の極端な温度の悲惨な影響を示した画期的なシリーズと評価されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です