250人のバケツリレーで2万冊の本を引越し

イギリス南部のサウサンプトン(Southampton)にある小さな本屋さん(October Books)で、250人のボランティアのバケツリレーで2万冊の蔵書を150メートル先の元銀行の建物に移動させました(^^) 賃貸料が高騰してきたため、銀行の建物が空いたのを機会に、資金の地元支援も受けて物件を買収しました。ただ、少ないスタッフで150メートル先に2万冊の蔵書を引越しさせるのが課題でしたが、ボランティアによる蔵書のバケツリレーを思いついたそうです(^^)

October Books / Facebook

Facebook

このサウサンプトンの港からは、20世紀最大の海難事故として有名なタイタニック号がニューヨークに向けて処女航海に出航しています。

October Booksでは、100人ちょっといればバケツリレーで運べるのではないかと、SNSの呼びかけや近所でチラシを配るなどして、引越しの手伝いを呼びかけていましたが、引越し当日の日曜日(10月28日)の朝は250人もの人が集まりました。

こうして1時間もしないうちに2万冊の本を移すことができたそうです(^^)

Stephen Jonesさんが、子どもたちも多い微笑ましい150メートルのバケツリレーを撮影して公開(Facebook)しています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください